So-net無料ブログ作成
検索選択
 横浜マラソン ブログトップ

第1回横浜マラソン≪レースレポVOL.2≫ [ 横浜マラソン]

VOL.1からの続き)←見てない方はこちらから先にご覧ください。

20km地点から折り返してすぐに一般道から首都高速を走ることになります。
料金所を次々とランナーが通過していきます。
今日は無料で高速を走れます。(いや高いエントリー料払ってたか。)

以後の写真にもやがかかってますが、これは天気が悪いわけではなく、直前のエイドでもらったイチゴのヘタを触った手でレンズを汚してしまったせいですので、申し添えておきます。

DSC02588 (640x480).jpg

停車中のモノレールの車内からも手を振って応援うけてます。
向こう側からの高速道路を埋め尽くすランナーたちの姿もすごい景色になっていることでしょうね。

DSC02587 (640x480).jpg

高速道路には一般の応援の人は入れないので、ここからは沿道からの応援はありません。
給水エイドでのスタッフ、パフォーマンスと沿道にならんでいるスタッフからの応援のみ。
一層、給水パフォーマンスが楽しみになります。
こちらは沖縄芸能。三味線のような楽器。なんていったけっか。

DSC02590 (640x480).jpg

ひたすら続く高速道路。
滅多に走れるところではないけど、個人的にはテンション下がります。
先の方まで選手の列が見えて距離感がなんとも遠く感じる。
夜の渋滞で赤いライトが延々と先の方まで見えているのと同じ感じかな。
足で走ってみて気が付くことは、カーブでは意外と傾斜がきつくて走り難いこと。

DSC02592 (640x480).jpg

マジックエイドに到着。
なぜかランスマに出演しているハブ君がいました。
早くマジック見せてとおねだりしたら、「もうやっているんです。」って。
あっ、空中浮揚ってことだったんですね。ただ座っているのかと思っちゃった。お疲れ様です。

DSC02595 (640x480).jpg

この子に至っては、もう種明かししてくれてます(笑)
あっ、この写真はマジック界にとってはタブーだったかかな。

DSC02597 (640x480).jpg

高速の左側はコンビナート群だったり工場地帯。

DSC02599 (640x480).jpg

元気いっぱいのダンス。かつての原宿の竹の子ダンスか?

DSC02600 (640x480).jpg

ここなんだっけ?と思ったらロボットダンスでした。

DSC02602 (640x480).jpg

高速道路はランナーにとってはなかなかの坂道もありました。

DSC02604 (640x480).jpg

日体大の応援団。
やっぱり団長は男性の方がいいね。もちろんチアは女性で。

DSC02606 (640x480).jpg

グミは良いけど、こってりあんの詰まった饅頭はきつい。
口の中でゆっくり溶かしながら、5分以上はかけて飲み込みました。
(そこまでしてもうらなよっ!)

DSC02607 (640x480).jpg

長かった高速もここまで。高速区間は約10kmでしたね。
Uターンして高速入口から降ります。

DSC02609 (640x480).jpg

ようやく高速から解放されたが、今度は埠頭方面に。
またしても一般の応援の人が少ない場所へ。。

横浜マリノスチアダンス。この露出度、将来が楽しみです。

DSC02610 (640x480).jpg

きゅうりの浅漬け。
さっぱりして美味しいです。

DSC02611 (480x640).jpg

埠頭部分は折り返しなので、選手とすれ違い区間。
往復で約5kmはあります。折り返し返し地点が遠く感じられるけど、ここは辛抱。
恐らく15分くらい先行しているJUN隊長ともすれ違えるはず。
探しながら走っていると、それらしき勇姿を発見するが遠くて声掛けられず。
しっかり走っているようです。もう残り少ないので頑張れ!!!

埠頭先端の横浜港シンボルタワー。
ここで折り返します。

DSC02612 (640x480).jpg

「よさこい」ならぬ「ハマこい」だそうです。
ここも元気いっぱい。

DSC02613 (640x480).jpg

きた~~~~~~!!
タヒチアンダンス。
個人的には今回のナンバーワンパフォーマンス!
なかなか踊りはじめないので、しばらく立ち止まって始まるのを待ってました。

DSC02616 (640x480).jpg

「早くぅ~」とリクエストしてやっと始まった。
しばらく見とれてしまって、大分タイムをロスした。(おいおいタイム気にしてたのか?)
ほとんどのランナーは横目でちらっと見るだけで、そのまま走り去っていきます。
立ち止まって鑑賞してるのは俺だけか?みんなもったいないぞ!!

DSC02618 (640x480).jpg

続いてフラダンス。
おっと、ここのフラガールはベテランぞろいですね。ここは横目でちらっと見て素通り。(笑)

DSC02620 (640x480).jpg

どこかでもらった勝サブレー。なかなか食べきれません。ずっと握りしめたまま走ってました。

DSC02619 (640x480).jpg

まだまだ元気いっぱい。
市街地に入ると応援の人も多くなって、個人的には大盛り上がりです。
もう沿道の人達とのハイタッチの連続。
もう、タイムのことも、これまでの疲れも、残り距離も、全く頭からは消え去り、
沿道の声援に精一杯応えて、最後まで思いっ切り楽しんで走ってました。

横浜3 (402x572).jpg

DSC02623 (640x480).jpg

そしてゴ~~~~ル。

DSC02624 (640x480).jpg

横浜4 (405x570).jpg

いや~、たのしかったぁ~~~~。
来年も絶対走るぞぁ~~~!!
もちろんこの格好でね。(笑)

大会関係者の皆さん、そして、ボランティアスタッフの皆さん、応援パフォマーの皆さん、いつも笑顔で応援いただいて有難うございました。
沿道で応援していただいた皆さん有難うございました。

そして一緒に走られた皆さんお疲れ様でした。

最後までご覧いただいて有難うございます。
↓こちらからランニングを楽しむ沢山の仲間のブログがご覧になれます。
↓ご訪問のついでに是非のぞいてみてください。
↓ブログランキングに参加しています。是非ココをポチッとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
nice!(13)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

第1回横浜マラソン≪レースレポVOL.1≫ [ 横浜マラソン]

平成26年3月15日に開催された第1回横浜マラソンに参加してきました。 

前日受付のために土曜日に横浜入り。
時間も遅かったせいか、並ぶことなくスムーズに受付完了。
エキスポ会場に入ると、コースを紹介するパネルが並んでいます。
全18カ所ある給水所でのパフォーマンスとラッキー給食が紹介されていました。
これ眺めているだけでワクワク感が高まります。

パフォーマンスの中で気になるのがバーテンダーとマジック。
どんだけ足止めされることやら。

DSC02485 (640x480).jpg

ラッキー給食は、通常のバナナや飴とは別に、地元のお菓子などが時間限定、数量限定で振る舞われるのですが、何処で何が出されるのかはお楽しみ。
喉が渇いていないからといって、簡単スルーはできませんね。
明日はタイムがどれくらいになるかよりも、どれだけ食べられるかのほうが気になります(笑)

DSC02487 (640x480).jpg

エキスポ自体はそれほど大きくはなく、もらえるものも少なかった。

その夜は、横浜市内から少し離れたビジネスホテルに宿泊。
これで朝もゆったりと支度ができる(はずだった)。

当日の朝は余裕をもって起床。
ところが、のんびりとしていたら、結局は荷物預けもギリギリになってしまい、とりあえず着る物だけを取り出して、移動しながらの身支度となってしまった。(ちょっと準備に時間かかる衣装なもんで・・・・)

しかも、スタート位置への移動までに大渋滞に巻き込まれ、整列時限の8時を過ぎてしまった。
何とか脇をすり抜けてなんとかAブロックの最後尾に到着。
最初からブロックの最後尾に並ぶつもりだったけど、今振り返るとなにも無理してAまで行かなくても良かったし、
端からAブロックからのスタートでなくても良かったですね。
でも、Aブロックには同時スタートの10kmの選手もいっしょだったけど、後ろの方の選手は大丈夫だったのかな。

スタートまではバタバタだったけど、8時30分にスタート。
緊張感はないけれど、ダッシュしてしまいそうなくらいの高揚感が半端ない。
自分の気持ちを抑えるようにゆったりとスタートを切る。

DSC02537 (640x480).jpg

スタートロスはあるものの、さすがにAブロックなので流れに沿っていいペースで走れる。
混雑もそれほど感じない。

なお、今回はフルマラソンなので、それほどの走りの展開に変化はないので写真中心です。

序盤、横浜ベイブリッジを眺めながら橋を渡る。
生憎の曇り空でしたが、風もなく、気温も丁度よかったですね。
個人的には暑かったですが・・・・。

DSC02540 (640x480).jpg

赤レンガ倉庫。まだ朝も早いので人でも少ない。

DSC02542 (640x480).jpg

大人げなく大はしゃぎして、まさに飛んじゃってます。

横浜1 (532x384).jpg

キッズチアダンス。なぜかアンパンマンたちと一緒です。
そういえば、横浜にはアンパンマンミュージアムがあったっけ。

DSC02545 (640x480).jpg

最初のエイドです。
おっ!あった、あったおかきです。
でも、すぐには食べる気にはなれず、ポケットにしまっておく。

DSC02546 (480x640).jpg

横浜市開港記念館。

DSC02549 (640x480).jpg

満面の笑顔で楽しんでます。

横浜2 (407x566).jpg

横浜スタジアムをぐるっと回る。

DSC02550 (640x480).jpg

横浜中華街の入り口。

DSC02551 (640x480).jpg

タップダンス。一瞬だったのでよく見れなかった。

DSC02555 (640x480).jpg

きました肉まん!
これ食べたら喉に詰まらせて走りながらゲホゲホして死ぬかと思った。

DSC02556 (640x480).jpg

山下公園通り。
若かりし頃、この公園で女の子に「じゃんけんで俺が勝ったらキスしていい?」なんてくだらないこと言ったっけ。
氷川丸を通過。

DSC02558 (640x480).jpg

おー、発見!ソネブロのsallyさんとliangさんのパンダコンビ。
立派なプラカードと手作り感満載のカード。どっちもうれしいです。応援ありがとう!!

DSC02559 (640x480).jpg

市街を離れると高速の下道へ。

DSC02564 (640x480).jpg

元気いっぱいのゴスペルシンガーさんたち。ちょうど歌ってなかったのかな。

DSC02565 (640x480).jpg

何やら黒い物体。一瞬手にするのをためらったけど、よく見るとレーズンです。
そしてボロボロに砕けたおかし(なんだろ?)

DSC02568 (480x640).jpg

応援の定番、和太鼓。この音は元気が出ます。

DSC02569 (640x480).jpg

まだまだ続く高速の下道。沿道の応援が少ないのが寂しい。
帰路はこの上の高速を走ります。

DSC02570 (640x480).jpg

ジャズ演奏。ここも休憩中。でも、みんな笑顔応援してくれています。

DSC02571 (640x480).jpg

梅干しとかまぼこゲット。

DSC02572 (640x480).jpg

きた~!バーテンダーエイド。仮装ではなく本物のバーテンダーさんだそうです。
いくつも並んだテーブルにはそれぞれサービスを提供してました。

DSC02573 (640x480).jpg

作ってもらったのはこれ。
ノンアルコールカクテル。氷入りで冷たくて美味しかった。おかわりはしてません。
(メニューがある訳ではありません)

DSC02576 (640x480).jpg

これなんだっけか?バウムクーヘンぽかったような。。
それにしても、いろいろ食べられるのは楽しくていいんだけど、のどに詰まって飲み物欲しくなるようなものが多すぎ~~。
エイド過ぎてからすぐに飲み物欲しくなった。

DSC02579 (640x480).jpg

根岸付近で再び沿道の応援がもらえる街並みへ。。
仮装の選手は沿道から特にたくさんの声援をもらえます。
今回の目標はタイムではなく、ハイタッチ1000回としてました。
(写真はソネブロのよーちゃんさん提供)

横浜5.jpg

またまた何やら黒い物体。これは黒豆かな?

DSC02580 (640x480).jpg

折り返し地点の南部市場に到着。
何とイチゴエイドです。何度もお代わりしてしまいました。
やっぱりこういう給食の方がさっぱりしていいね。

DSC02583 (640x480).jpg

DSC02582 (640x480).jpg

20キロ地点でちょうど2時間。キロ6分といい感じ。。
ちなみに、このイチゴのヘタを触った手でレンズを汚してしまい、この後の写真は残念ながらすべて曇ってます。。。。。

DSC02585 (640x480).jpg

長くなったので、後半戦は次回に。

最後までご覧いただいて有難うございます。
↓こちらからランニングを楽しむ沢山の仲間のブログがご覧になれます。
↓ご訪問のついでに是非のぞいてみてください。
↓ブログランキングに参加しています。是非ココをポチッとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
nice!(9)  コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:スポーツ

第1回横浜マラソン≪結果速報≫ [ 横浜マラソン]

本日開催された第1回横浜マラソンを走ってきました。

DSC02514 (640x480).jpg

こういう都市型マラソンに参加するのは2011年の東京マラソン以来。(京都マラソン1回走ってるけど仮装禁止だから自分的には普通のマラソン大会に分類しときます)
みなとみらい、赤レンガ倉庫、横浜スタジアム、中華街、山下公園などの横浜の街並みを借り切って、特に今回は高速道路もランナーに開放されて開催されたので、今日の横浜はマラソン一色になっていたことでしょう。

第1回とは言っても、もともと横浜ではマラソン大会は前から開催されていたし、こうした大型マラソン大会のノウハウが周知されているのか、ほとんど問題もなくスムーズに行われていました。(スタート位置に並ぶのには一苦労しましたが・・・)

DSC02512 (640x480).jpg

今日はソネブロのJUN隊長の腰痛休養からの復帰戦。2年ぶりのフルへの挑戦となりました。
もう、私の結果なんかよりそっちの方が気がかりです。(その割に存分に楽しんじゃってますが)
そして、同じくソネブロのsallyさんliangさんが沿道で応援してくれました。
JUN隊長はしっかり完走し、ランナーとして完全復活を果たしました。
これで登山家、相撲評論家、ラーメン評論家、自衛隊評論家、としてのブログだけでなく、
今後はランナーとしての活躍にも期待しましょう!
改めてJUNさん、完走おめでとうございます。

さて、私は予告通り、今回は青影、地下足袋での参加でした。
前日のエキスポでエイドでのパフォーマンスやラッキー給食を紹介するパネルを見たときから、テンションマックスになっちゃって、久し振りにワクワクすぎて寝つきが悪かったです。(まさに遠足前夜の小学生状態)

そんな状態だったので、スタート直後からもう楽しくて、楽しくてしようがなかった。
たとえて言うならば、ジェットコースターにずっと乗ってる楽しさが連続している感じ。。(気持ちが悪くならない程度の)

往路の高速道路の下の道には沿道の人が少なく、帰路の高速道路に至っては係りの人以外に応援はなかったので、個人的にはずいぶんテンション低かったけど、再び沿道の人たちがいるエリアに差しかかると、いきなりテンション復活。
目標としていたハイタッチ1,000回はいったかどうかは定かではありませんが、十分すぎるほど沿道の声援を受けて楽しく走れました。

そんなもんだから、結果速報といっても、タイムなんかはどうでもいいわけですが、一応報告しておきます。
なんと、自己記録更新しました!!
っといっても、地下足袋でのフルマラソン記録ですけどね。(笑)
いままで地下足袋でフルを走ったのは、たしか3回。
前回走った東京マラソンの1回と年末所沢グルグル仮装ラン2回。
いずれも今日以上にエンジョイしているので、過去の地下足袋フルマラソン記録は4時間22分。
そして、今回の記録は4時間12分。約10分短縮です(笑)
某へん〇いランナーさんのルナサン記録には遠く及ばないですが。。。
そもそも地下足袋でのタイム短縮は考えてないから、今日の記録を破ることは相当難しいですね。

DSC02636 (640x480).jpg

写真では分かりにくくなってしまいましたが、完走メダルの下は参加Tシャツです。

前回参加の大江戸ナイトランのレポもまだ手付かずですので、今日のレポはその後かな?
そろそろアップしないと記憶が薄くなっちゃいますね。
参加された皆さん、お疲れ様でした。
いろいろな形でご協力頂いた皆さん、有難うございました。

最後までご覧いただいて有難うございます。
↓こちらからランニングを楽しむ沢山の仲間のブログがご覧になれます。
↓ご訪問のついでに是非のぞいてみてください。
↓ブログランキングに参加しています。是非ココをポチッとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

nice!(16)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

横浜マラソンの勝負靴はやっぱりアレに決定!! [ 横浜マラソン]

明日はいよいよ第1回大会となる横浜マラソンが開催されます。

東京マラソンには落選してしまいましたが、横浜マラソンは繰り上げ当選で参加できることになりました。
久々の都市型マラソンに参加ということでテンションはアゲアゲです。
こんなお祭りのような大会ですから、エンジョイ派の私は自己記録を狙うような走りをするつもりは毛頭ありません。
お決まり青影の仮装で参上いたします。

画像2.jpg

この青影スタイルで走る時には足元は地下足袋というのがここ数年の定番となっています。
そもそもこの地下足袋は以前にお祭りで神輿を担ぐ時に履いていたものを、
青影スタイルにはこの方がピッタリということで、再利用して履き始めたのでした。
折しもベアフットランニングとかが世間を賑やかしていた頃でしたね。
五本指のビブラムシューズに対抗してジャパニーズスタイルの二本指のベアフットシューズってことで。
走りの効果は全く一緒なので、ふくらはぎには結構きます。

2月の青梅マラソンでもこの青影スタイルで地下足袋ランだったわけですが、
地下足袋が久々だったせいもあって、足裏(人差し指の付け根辺り)にマメができてしまい、
終盤は結構辛い思いをしてしまいました。
楽しむための仮装ランなのに、こんなことでは存分に楽しめとうことで、
もう地下足袋ランからは卒業しようと思っていました。

だから、横浜マラソンでは青影スタイルであっても普通のランニングシューズにしようと考えてました。
先日、念のためその地下足袋をチェックしてみると、ずいぶんと劣化が進んでいて靴底横に切れ目ができてぽっかりと穴が開いてました。
さすがにこれではもう履ける状態ではありません。

DSC_3043 (640x480).jpg

ということで、今回はアシックスのターサージールを履いた青影で。

っとなるところでしたが、最近の地下足袋にはエアーが装備されているとの情報から、ちょこっとネットで調べているうちに、いつの間にかポチッっとしてしまいました。
あー、年に何回も履くわけでもないのに、わざわざお金出してまで買う必要があるのか?
と思いつつももうあとの祭り。

で、大会直前にはちゃーんと到着するわけです。
さっそく履いて見ると。。。。。

DSC02481 (640x480).jpg

確かに、今までの地下足袋とは大違いです。
破けてしまった地下足袋の方の底はホントにゴム1枚がある程度のペラッペラでまさに裸足感覚です。
新しい地下足袋は、力王の「エアーたびフィット」ってやつなんですが、かかと部分にエアークッションが入ってます。
外側からの見た目ではそれほど変わりが無いけど、ソールは全体的の厚みが1cmほどはあり、かかと部分もヒールカップのようにカーブしてます。
履いた感じはずいぶんと靴に近い感じがします。
実際に走るのはぶっつけ本番ですが、今までに比べれば足にやさしいのは確実なので心配はありません。

やっぱり、忍者スタイルには地下足袋の方がしっくりきますね。
これで、思いっきり楽しむぞ~~~!!

とういうことで、そろそろ横浜に出発します。
参加される皆さん、JUNさん、一緒に楽しみましょう!!
応援の方、sallyさん、liangさん、宜しくお願いします!!

最後までご覧いただいて有難うございます。
↓こちらからランニングを楽しむ沢山の仲間のブログがご覧になれます。
↓ご訪問のついでに是非のぞいてみてください。
↓ブログランキングに参加しています。是非ココをポチッとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
nice!(12)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
 横浜マラソン ブログトップ