So-net無料ブログ作成
検索選択
フライデーナイトランツアー ブログトップ
前の5件 | -

イルミネーション キラ☆キラ☆ [フライデーナイトランツアー]

年末も近づき、街のあちこちではイルミネーションが輝き始めました。

ということで、超久し振りになりましたが、金曜日夜の帰宅ラン寄り道企画 フライデーナイトランツアー。
恒例となりましたイルミランを決行しました。
といっても、この企画はいつ以来なのかとブログのカテゴリーで「フライデーナイトランツアー」を観ると、どうやら去年夏の富士登山以来となってます。
実際、そんなことはないはずなんですが、きっとブログアップをサボっているんでしょうね。

今回はちゃんとアップしておきます。

12月の金曜日は何かと予定が入ってしまって、この企画あまりできそうもないので、月末金曜日でありましたが決行することに。
早くに仕事を切り上げるつもりだったけど、気が付いたらすでに7時をとっくに過ぎてました。
イルミネーション楽しめむ場所としていくつか外せない場所があるが、まずはじめとして今回は東京ドームシティに行くことに。

行きも走るつもりだったけど、時間が押しているのでここは電車ショートカット

毎年同じようでも少しづつ違っていて、楽しませてくれます。
今年も期待を裏切らず、とっても綺麗でした。

DSC02092 (640x480).jpg

DSC02098 (480x640).jpg

DSC02099 (480x640).jpg

DSC02164 (480x640).jpg

DSC02165 (640x480).jpg

DSC02111 (640x480).jpg

DSC02106 (480x640).jpg

DSC02114 (640x480).jpg

DSC02119 (640x480).jpg

DSC02116 (480x640).jpg

DSC02128 (480x640).jpg

DSC02121 (480x640).jpg

DSC02126 (640x480).jpg

DSC02131 (640x480).jpg

DSC02133 (640x480).jpg

DSC02135 (640x480).jpg

DSC02136 (640x480).jpg

DSC02147 (480x640).jpg

DSC02149 (640x480).jpg

DSC02158 (480x640).jpg

DSC02168 (640x480).jpg

DSC02172 (480x640).jpg

折角なので動画もアップします。

おまけの黄葉ライトアップ。

DSC02150 (480x640).jpg

最近露出が多い元祖ヒーロー。

DSC02156 (480x640).jpg

さて、ひと通り見終わってから帰宅ラン開始。
すでに午後10時を回っていますがそこはフライデーナイト。
目白通り、新目白通り、新青梅街道を経て午前1時。無事に26Kmを走り終わって終了。

次回はいつ、どこまで行けるかな?

最後までご覧いただいて有難うございます。
↓こちらからランニングを楽しむ沢山の仲間のブログがご覧になれます。
↓ご訪問のついでに是非のぞいてみてください。
↓ブログランキングに参加しています。是非ココをポチッとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
nice!(10)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

祝世界遺産、オーバーナイト富士登山クリーンアップ大作戦 [フライデーナイトランツアー]

どーも!どーも!ハーレーです!!

すっかり放置状態となってしまいました。
前記事は7月の月間走行結果だというのに、半月以上も空白のまま、すでに8月も後半に入ってしまいましたね。
次の記事が8月の走行結果では余りにもサボりすぎになってしまうので、中間報告でもしておきましょう。

浮き沈みの激しい状態(精神的ではなく肉体的に)が続いていて、ひざ故障ながらボチボチ走っております。
日々の活動報告もしようとは思いますが、まずは先日行ってきました富士山オーバーナイト登山のお話を。

金曜日の帰宅ランの寄り道企画、フライデーナイトランツアー。
今年の花見の時期以来とひさびさになりますが、今回は特別企画として、祝世界遺産認定記念、オーバーナイト富士登山クリーンアップ大作戦を決行してきました。
この時期を逃すとなかなかいけないこともあり、いわゆる弾丸登山となってしまいます。
今回の目的は、もちろん上り脚強化もあるが、オーバーナイトの夜錬(睡魔との闘い)、年に一度のご来光、そして、なにより先日富士山をクリーンアップしてきた阿部ちゃんを見習って、世界遺産の富士山を楽しみに来る外国観光客にがっかりされないように、少しでもきれいにしておきたいと思い清掃登山も兼ねています。

金曜日に出撃準備だけして出勤。
夜の時間により富士山いけなかったら、代わりに東京最高峰というサブプランもありました。
幸いネットで富士山五合目行きの高速バスの最終便の予約がとれたので、早めに仕事を切り上げて新宿ターミナルへ。
それでも出発時刻の5分前に到着。晩飯喰う時間もないので、しかたなくコンビニのおにぎりを車中で頂く。
バスの中は外国人観光客も大勢いる。(半分くらいかな?)
時刻表だと7時半に出発しても10時過ぎには富士山五合目に到着できる。
しかし、これではご来光の時間には少し早すぎる。
ということで、三合目で途中下車してからのスタートとする。

FB_IMG_13766567539225540.jpg 

三合目でバスを降りたのさすがに私一人。
降りるときに運転手さんに「ここで大丈夫ですか?」と心配されてしまった。
というのも、辺りにはバス停以外にはなーーーんにもない。
辺りはもちろん真っ暗。
ヘッドライトで支度をしてからスタート。
ここは精進湖からの登山道である精進口登山道とスバルラインが交差している場所なので、登山道はすぐに分かります。

トレイルは道幅も広く、路面も整備さてていて比較的歩きやすい、真っ直ぐな道が続く。
下山道としても走りやすいかもしれない。いつか精進湖からも登ってみよう。
といっても辺りは真っ暗、ヘッドライトの灯りだけではやっぱり薄気味悪い。
足元には鹿のフンなのか丸いものがコロコロ転がっている。
鹿が出てきても襲われることはないだろうが、やっぱり夜道で出くわすとちょっと怖い。
向こうも怖いんだろうけどね。
お互いのために近づかないようにしようね。

途中には天然カラマツ林の看板があったが、暗くていまいちよく分からない。
景色を楽しむには昼間こないとダメですね。

DSC00359.JPG

DSC00364.JPG

空が開けてくるようになるころ、約1時間ちょっとで五合目到着。
やっと人けがありひと安心。

DSC00365.JPG

半袖、短パンだったけど、この辺りでは涼しくてちょうどいい感じ。

途中の山小屋でも休憩することもなく山頂を目指すが、8合目あたりにくると段々人も多くなりペースが遅くなって、さすがに寒くなってきた。
すでに周りの人は冬の格好している人ばかりでした。

お盆の時期のせいもあるのかもしれないが、やけにツアーの団体さんが多かった。
一グループ30人ぐらいの団体さんが長い列でゆっくり上るものだからなかなかいいペースでは登れない。
しかも、ツアーガイドさんからは一般の人は列に入らないでくださいと注意される始末。
入りたくて入るわけではないし、一気に抜かせてくれないだけでしょが!
一つの群れをクリアしても、その先にはまたしても・・・・。

最後はやっぱり完全な渋滞となってしまいましたが、時間には余裕があったこともありのんびり待つことで開き直ります。

午前3時登頂。
空を見上げると満天の星空。
ここまでの星の数を見る機会はなかなかないですね。(我がほうの写真部隊では撮影はムリでした)

日の出までは2時間もあるので、風を避けられる場所で仮眠。
といっても、うつい上着を重ね着したところで、たいした防寒具を持って来ていなかったので、めちゃくちゃ寒かった。
もうご来光はいいから下山しちゃおうかとも思ったが折角暗いなかここまで来たのだからと我慢。
サバイバルシートを取り出してくるまって何とか横になるが、熟睡は到底無理。
うつらうつらで朝を迎える。

DSC00378.JPG

折角、待ったのにご来光は雲の隙間から。しかたないか。

 

DSC_2737.jpg

ぐるっとお鉢めぐりをして一応剣ヶ峰にも。

DSC00403.JPG

午前6時30分下山開始。
他の人の迷惑にならない程度に走って下る。

6合目までくだったところで、ここまで集めてきたゴミ袋がパンパン、ボロボロとなってバックにくくれなくなってしまった。

DSC00423.JPG

ちなみに、ここまでで多かったゴミは、飴の袋、鈴、ティッシュ、ビニールひも(団体さんの目印?)。
他には軍手、ビニールカッパ、破けてとれた靴底、小さな骨壺の蓋らしきもの、折りたたみシート。
みんなわざと捨てているわけではないんでしょうが、小さなゴミでも落とさないように注意してもらいたいものです。

帰りは吉田口登山道でしたまで走って帰るつもりだったけど、 このゴミ袋を抱えては走って下れない。
ゴミををどうするか?諦めてスバルライン五合目からバスで帰るか?
悩んだ末に、バックの荷物をいったん全部出して、かさばる食料は食べて、脱いだ防寒具をきれいに畳んで、荷物をキレイに整理して、何とかゴミ袋をバックパックにギュウギュウに詰め込んむことで、下まで走って下ることに。

DSC00426.JPG

馬返しの手前の無料休憩所で冷たい麦茶を頂いていたら、おねいさん(私より年配という意味)がゴミがあったらおいて行ってくださいと言っていただいたので、拾ってきたゴミがあると伝えると快く引き受けてくれました。
助かった~。これでバックもスカスカになった。処理は富士吉田市にお願いします。

ここからはロードと平行したハイキングコースで下る。

DSC00427.JPG

途中には雰囲気良い森が広がっている。

DSC00428.JPG

しかし、この時点ですでに脚は売れ切れてました。
なんとか中の茶屋までは下ったものの、ここのバス停で時刻表を見るとあと数分でバスが来るというグッドタイミングな誘惑に負けてしまいました。

最後は富士浅間神社で無事の下山のお礼をしてから温泉に寄り道。
しかし、疲れもピーク。風呂に入る前に一眠り、風呂上りにも一眠り。
ひざ回復したといっても、いきなり走りすぎたみたいです。

走行距離約30km。累積標高上り1860m、下り2920m。

案の定、その数日後には再び・・・・。

最後までご覧いただいて有難うございます。
↓こちらからランニングを楽しむ沢山の仲間のブログがご覧になれます。
↓ご訪問のついでに是非のぞいてみてください。
↓ブログランキングに参加しています。是非ココをポチッとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村


nice!(13)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

フライデーナイトランツアー《第13弾夜桜編》 [フライデーナイトランツアー]

金曜日の帰宅ラン寄り道ツアー企画、フライデーナイトランツアー。
ずいぶん久ぶりだと思ったら、なんと昨年の12月暮れ以来、ほぼ3ヵ月ぶりです。

本来なら、都心の方に寄り道するのですが、最近仕事上りが遅くなりなかなか都心へ寄り道することが難しい状況です。
今回も夜桜見学ツアーとしたいのですが、千鳥ヶ淵や上野公園へはとても行けそうにありません。
そもそも宴会するわけではないので、もっとしんみりと見れる方がいいんですが。

そこで、帰宅ランの途中で桜の名所を巡っていこうと思います。
スタートは9時少し前。

最初は中野の哲学堂公園と考えたのですが、なんと7時に閉園との情報。さすがに無理ですね。
ということで、最初は善福寺川をさかのぼって、和田堀公園から続く、川沿いの緑地帯にある桜並木。
とくに、五日市街道の北側の川沿いの桜が見事でした。

写真はスマホで、しかも夜なので、うまく撮れないのでお伝えしにくいんですが、ちょうど満開で花の付きもとても良かったです。
大声出してドンチャン騒ぎするような宴会もなく、静かに散歩していていたり、腰かけて眺めていたりする人達だけなので、とても雰囲気は良いです。
特別にライトアップしているわけではなく、ただ普通の街灯に照らされているだけなのが夜桜見学としては物足りなさはあるものの風情を楽しむにはいい感じです。
是非、昼間見てみたいもんです。

DSC_2243.jpg

DSC_2254.jpg

DSC_2260.jpg

DSC_2263.jpg

DSC_2265.jpg

DSC_2272.jpg

DSC_2278.jpg

DSC_2286.jpg

DSC_2289.jpg

DSC_2313 (2).jpg

DSC_2301 (2).jpg

このあと、この川の源流である善福寺公園に行こうかと思ったが、道を間違えて五日市街道に出てしまったので、善福寺川を諦めて井の頭公園に向かうことにした。

井の頭通りに出てから、真っ直ぐ吉祥寺に。
井の頭公園での宴会は夜10時までと決まっているのですが、到着したのことにはとうに過ぎています。
すでに宴会組はほぼいなくなっていたのは良かったのですが、残っているのはベンチのアベック。
どこもかしこもキスしているんですが、チュッ♪ ではなく、どこもがブチュ~~~~~~~ばかり。
おいおい、こっちとらもうキスなんつ~もの何年もしてねぇちゅ~に!このぉ~~!!

DSC_2303.jpg

DSC_2306.jpg

そんなんで、そそくさと井の頭公園を後にして、次は小金井公園なんですが、大分時間が遅くなってきた。
もう、桜も十分見たことだし、寄り道しないで帰ろうかなぁ、なんと思ってもみたが、
フライデーナイトランは最終電車以外のタイムリミットがないのがいいところ。
電車に乗らずの帰宅ランなら時間は無視してたっぷり走ることが出来ます。

公園南側から今度は玉川上水道を真っ直ぐ西へ。
三鷹駅をくぐってからも、桜並木が結構続きます。この辺は桜橋、さくら通り、桜堤、と桜のつく場所も多いんです。

再び五日市街道に合流してからも何本か大きな桜の木があります。
しかし、街道沿いということで長年枝を切られえいるせいか幹は太いけど花は少ない気がします。

小金井公園も桜の大木が多くて昼間はものすごい人になります。
しかし、さすがに夜中の12時近くになると若者がチラホラいるだけ。
すでに土曜日のお花見用のシートが場所取りされてました。

街灯もそれほどないので写真はきついけど、白い桜の花はうっすり見えます。
木が大きすぎて上の方まではよく見えない。

DSC_2311.jpg

DSC_2313 (2).jpg

小金井公園からの帰り道の多摩湖CRも桜の街路樹が多い。
途中の小さな公園にもやっぱり桜。

DSC_2326.jpg

DSC_2330 (2).jpg

結局、3ヵ所で夜桜見学を楽しんで終了。
特別ライトアップしているところはなかったので薄明りではありましたが、存分に夜桜を楽しむことが出来ました。

金曜日の走行距離22.6km。



土曜日は、夕方までまったり過ごしてました。
昼間の桜も見ておこうと、夕方になってからいつものホームコースで多摩湖まで。

DSC_2332.jpg

DSC_2336.jpg

昨日の多摩湖CRとは逆方向へ。

多摩湖畔の公園はきれいに改修工事が完了したものの、新しく植えられた桜の苗木はまだ小さくて、
かつてのような花見の名所に戻るにはもうあと何年かはかかるかな。

DSC_2340.jpg

以前からあった桜の木もいくつか残っていますが、こちらの桜はまだ5分咲くらいかな?

DSC_2346.jpg

月間走行距離226km。



さて、明日は、板橋CITYと古川ももがあります。
知り合いもたくさん走るのでみんな頑張ってもらいたいけど、
特に長い故障休養を経て、いよいよフルマラソン復帰戦となるJUN隊長には頑張ってもらいたい。
午後から用事があるのでゴールまでは見届けられないけど、
午前中だけならなんとか板橋CITYの応援に行けるかな?
走っていく余裕はないので、ちょっくらバイクで行ってみようと思います。
出場される皆さん頑張ってください!(もうみんなしっかり寝てますね)

最後までご覧いただいて有難うございます。
↓こちらからランニングを楽しむ沢山の仲間のブログがご覧になれます。
↓ご訪問のついでに是非のぞいてみてください。
↓ブログランキングに参加しています。是非ココをポチッとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村


nice!(11)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

フライデーナイトランツアー《第12弾東京ドームシティ編》 [フライデーナイトランツアー]

金曜日の帰宅ランでのお楽しみ企画。フライデーナイトランツアー。
今回は、12月21日から始まった東京丸の内側でやっている「東京ミチテラス2012」。メインは東京駅舎を使って行う3Dプロジェクションマッピングの見学です。
但し、今回もランで行っては遅いので、電車で行って、帰りに自宅まで帰宅ランする予定。

ところが、午後8時前に東京駅に行くと何やら係りの人たちが撤収作業をしている様子。
あれっと思ったが、なんと19時40分からの上映が最後とのこと。
グァーーーン!!
よく上映時間を確認してこなかった。まさか、そんなに早くに終わってしまうとは。
28日まではやっているので連休明けに再度リベンジして見に来よう。

しかたなく駅前通りの「STARLIGHT WALK」だけでも見学していきます。

DSC_1905.jpg DSC_1914.jpg

DSC_1890.jpg

周り灯篭とステンドグラスと万華鏡を合わせたようなイルミネーション。

DSC_1908.jpg

DSC_1913.jpg DSC_1902.jpg

どれも、とてもキレイだが、しかし、ここまで来て、これだけでは帰るわけにはいかない!

そこで、急遽、ここからほど近い東京ドームシティのイルミネーションを見に行くことに変更。
去年も行ったけど、更なる進化に期待。

DSC_1924.jpg DSC_1929.jpg

DSC_1937.jpg

こちらも、なかなかきれいです。
カップルにお勧めのイルミネーションスポットです。

こちらでギャラクシードームの動画アップ。
http://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=_F05xERKO-E

こちらはウォーターシンフォニーの動画アップ。
http://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=Kpqt_5_fDkM

ゆっくり眺めていたら、すっかり遅くなってしまい、見終わったのは10時すぎ。
ここから約30kmの帰宅ランをスタートします。
自宅到着は1時過ぎになってしまうが、そこは金曜日ということで時間を気にせず走って帰りました。

先週の帰宅ランでは、寒さと眠気にやられた感じがあったので、この日はマグボトルにホットコーヒーを入れて持ってきました。
しかし、途中でなくなってしまったので、マックによってホットコーヒーを補充。
ついつい腰かけて休憩してしまいました。

ラン距離は30.6km、走行時間は2時間52分でした。
案外気持ちよく走れて、最後までペースダウンはなかった。



連休明けに東京ミチテラスに再アタックするつもりだったのに、連休中に混雑がひどく危険と判断されて上演が中止となり、そのまま、その後の全上映の中止が決定されました。
場所が場所だけに入場制限することもできないし、来年以降も再上映は可能なのだろうか?
この日に見損ねたのは痛い!もう二度と見れないような気がする。
録画して見てもらおうと思っていましたが、どうやらそれもかないそうにありませんので、
代わりに私のではありませんが、こちらでその素晴らしい映像をお楽しみください。
http://www.youtube.com/watch?v=CAYSuY5jTkQ&feature=player_detailpage

これを見ると、是非生で見たくなりますね。くっそー!!

最後までご覧いただいて有難うございます。
↓こちらから同じ趣味の沢山の仲間のブログがご覧になれます。
↓ご訪問のついでに是非のぞいてみてください。
↓ブログランキングに参加しています。是非ココをポチッとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
nice!(9)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

フライデーナイトランツアー《第11弾まだまだイルミ編》 [フライデーナイトランツアー]

帰宅ランは、ジテ通する時間に帰宅ランすることでラン距離を延ばすために時たま実施します。
その延長線上に、このフライデーナイトランツアー(フラナイ)で都内の知らない街を巡って、楽しみながらさらに距離を延ばそうという企画した。
ところが、最近のフラナイを振り返るとラン距離は普通の帰宅ランより短く、単なる夜ランと変わらなくなってます。
これではイカンということで、今回のフラナイはランメインの長距離走です。

それでもなぜかイルミネーションに拘って、自宅から遠いスポット電車で行って、観賞後にそこから帰宅ランすることにしました。

選んだのは足立区竹の塚でやっている『光の祭典2012』。
まぁ~、家からは遠い。勤め先の中野からでも遠い。そして、人生で行ったことがないエリアです。
しかも点灯時間は午後9時まで。やはりランで行ったら間に合わない。

中野駅から電車で1時間ちょい。
竹ノ塚駅前からすでにイルミネーションで飾られて、会場までの街路樹は輝いています。
DSC_1759.jpg

メイン会場となっている元渕江公園には8時半到着。DSC_1763.jpg

会場には沢山のイルミネーションのモニュメントが飾られています。
電飾の造形物といった方がいいかな。

DSC_1768.jpg  DSC_1776.jpg

DSC_1780.jpg DSC_1781.jpg

DSC_1779.jpg DSC_1773.jpg

DSC_1783.jpg DSC_1799.jpg

DSC_1775.jpg DSC_1782.jpg

こちらのイルミネーションは幻想的というよりは、一つ一つのモニュメントを見て回って楽しむ感じなので、恋人同士や大人が楽しむというより家族で楽しむといった感じですね。

そしてメインはこの大きな8本のツリー。
都内の自然木では最大級の20メートル×8本のメインツリー。
でかずぎてフレームに収まりきりません。
DSC_1785.jpg

ひととおりわったところでちょうど9時の消灯時間となりました。

さて、ここから帰宅ラン。
日光街道、環七通り、千川通り、青梅街道、新青梅街道と自宅最寄り駅まで帰ります。

前半部分は知らない場所で、どこら辺を走っているのか全く分からなかったが、道は間違えようもなく淡々と走りました。
ただ、川や線路等に阻まれて、やたら陸橋を渡らされたり、小さな起伏が多かったりで、大きな道の割には走り難かった。いかに普段走っている道が走りやすいかを実感しました。
練馬を過ぎるともう生活圏。どこだか分かると安心します。

途中、一度だけ自販機でホットドリンクで給水。
その他にバー、ジェル1個づつ補給。

本日の走行距離は33.6km。走行時間で3時間半の旅でした。
これだけ走るとやっぱり脚に余裕はありませんでした。
先日の好調発言は撤回します。
どこまでも、いつまでも、走れる脚を作るようにまだまだ修行します。


nice!(8)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
前の5件 | - フライデーナイトランツアー ブログトップ