So-net無料ブログ作成
 チャレンジ富士五湖ウルトラマラソン ブログトップ
前の5件 | -

チャレンジ富士五湖≪結果報告≫ [ チャレンジ富士五湖ウルトラマラソン]

平成27年4月19日に開催されたチャレンジ富士五湖 5LAKESの部に参加してきました。

いつもなら大会に参加した時には結果速報を即日にアップしていましたが、昨日は疲れていたうえに、高速渋滞で帰りも遅く、なんといっても気持ちの整理がつかなかったのでブログもFBもアップしませんでした。

有り難いことに私のレース結果を心配してくれている人もいるので、まずは結果をきちんとご報告します。
参加するって表明しちゃっているのでそのまま逃げおおせないですしね。

実は、105km地点(復路の河口湖にちょっとはいったところ)で途中リタイヤしてしまいました。
タイム的には13時間9分でわたしのチャレンジは終わりました。
残り距離は14Km、残り制限時間までは1時間51分。
次の関門(ステラシアター)までは9Km、1時間6分。
ってところです。

人生で初のリタイアとなりました。
なにがあっても最後まで諦めない、出来る限り走り続けるんだ、とずっと思い続けて今までレースを走ってきたけれど、とうとう、途中リタイアという選択を決断してしまいました。

普通に残り距離、時間を見るとあとちょっとだし、いけそうに思えるかもしれませんが、残り10キロほどはずっと上りで、信号もあったりするので、難しい時間です。
なんといっても、もう疲れて果ててまともに動ける状態ではなく限界でした。

初めての収容バスからの眺めは、やっぱりウルトラ挑戦者はみんなほんとにすごいなぁとつくづく思えます。
身体や脚がどんなになろうとも、ひたすらゴールを目指している姿を見ると心からみんな頑張れ!と声援を送りたくなります。
それにひきかえ頑張れなかった情けない自分。。。。

去年の野辺山ウルトラでゴールの関門に間に合わず、初のDNFを経験しましたが、その時は故障明けで温泉にも入ったという事情もあり自らからリタイアしたわけではないのでまだ自分的にも許される範囲なのですが、今回は、完全にギブアップのリタイアでのDNFとなりますので意味が全く違います。最悪の結果です。

36Kmくらいまでは順調にキロ6分ペースで走れていたのですが、北麓公園への登り返しと河口湖までの下りで足を使いすぎてしまったようで、河口湖に入ったとたんに失速開始。

まだ50Km位しか走っていないというのに、疲労感はいつもより半端なく、とても残り70kmを走れる体力が残っているようには思えませんでした。
心のどこかで、今日はちょっとヤバいなぁ、と感じ始めていたかも。。。

その後もペースはどんどんと落ちるばかり。
初めて周る本栖湖を走り終えるころには走るのがやっとのキロ8分まで落ちていました。

そんなんで西湖公民館の関門(99km)を通過するのがヤバい時間となり、関門地獄に突入。
気合を入れなおしてキロ6分台へペースアップ。
西湖までの下りを勢いよく下って、二度目のうどんもパスして、なんとか10分前に関門通過するも、その時点で脚はジ・エンド。

河口湖まで何とか辛抱して走ってきましたが、すでに完全に脚は動かなくなってしまいました。
そんな時にタイミングよく収容車が脇に停まって、悪魔いや天使のささやきをするもんだから。。。。

いろいろ反省するところが多いのですが、この結果を真摯に受けとめ、反省点をきちんと次につなげて、次回の野辺山は(もう来月のことですが)、しっかり準備をして完走目指します!

とはいえ、今回は本当に参加出来て良かったです。
曇りがちでしたが、しっかり富士山も、桜も見れました。
リンガンガーさんのお世話でぶろぐ村の皆さんが宿泊しているコテージに混ぜてもらって、たくさんの人達とお会いできた。
そのほかにも個人的には偶然の出会いがたくさんありまして。
sally選手の友達のE岡さんにはスタート前に偶然にもカメラ撮影頼まれ、途中でも会えた。
すっかりブログアップしなくなったのでもう走ってないのかと思ってたカロさんには途中で久し振りに会えたし、ゴール会場でも再び一緒になった。
ソネブロのケロヨンさんにはたまたまビデオ撮影している時に気づいてもらえて、すれ違いでも会えた。
帰りの暗闇をトボトボ歩いていると小江戸大江戸で知り合いになった地元のウルトラレジェンドの高Kさんとも偶然に会えた。
こんな偶然な出会いばかりがたくさいいあってとても不思議な感じがします。
なかなか会えるチャンスもないなかで、しかも大勢がいる大会で偶然にも皆さんとお会いできてよかったです。

さて、すでに2レースのレポをアップするのをさぼっている状態ですが、この大会についてはこんな内容なので、詳細レポどうしましょうかね。
どんな情けない様子なのか、自分への戒めとしても記録すべきなのかな。

最後までご覧いただいて有難うございます。
↓こちらからランニングを楽しむ沢山の仲間のブログがご覧になれます。
↓ご訪問のついでに是非のぞいてみてください。
↓ブログランキングに参加しています。是非ココをポチッとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
nice!(22)  コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

チャレ富士5LAKES 参加(DNS回避)決定!! [ チャレンジ富士五湖ウルトラマラソン]

どーも!久し振りの更新になりました。

とにかく今月の目標クリアするためにがむしゃらに仕事に没頭しておりました。
20日までに仕上げなければならない大きなにミッションがあり、それを早く仕上げないと私の大事な今月の目標が達成できないからです。(前回記事にて今月の目標発表してます)
この二週間ほどは毎日午後10時まできっちり残業。(10時過ぎると深夜勤務になるのでまずいんです)
土日も休まず働いて、とにかく間に合わせるのに必死でした。

そして金曜日にようやく完了の目途が立ち、この週末に休日出勤することなく目標達成することが出来ることになりました!!

その目標というのは、別に仕事上での目標でも何でもなく、実は日曜日に開催されるチャレンジ富士五湖ウルトラマラソンに出場することです。
これで、休日出勤してDNSすることなく、伸び伸びと参加することが出来ます。
大会当日は、溜まったストレスを思いっきり発散したいと思います。

この大会には過去4回出ていますが、今回は初めて5LAKESの部(旧チャレンジの部)に参加して118kmを走ります。
ただ駐車場が大会会場に近いというだけで決めただけですけどね。

当然、この二週間はほとんど走ってないし、仕事の疲れで肉体的にも精神的にもヘロヘロ状態なので、思い通りに走ることはできないだろうと思います。

けれど、とにかくこの大会に出場することだけを考えて、他のことは犠牲にして取り組んできたので、なんとか走れることになったことを本当に嬉しく思います。(仕事が完了したこと自体には全く喜びを感じてない。。。。)

いまだに準備もしていないけど、出れるかどうかわからない以前にこんなものだけは作っておきました。
DSC02852 (640x480).jpg

今回はエイドの休憩分まできっちりとおり込んでおいたけど、今となってはこのタイムも厳しいかもしれません。
とにかく富士五湖を楽しく走ってきたいと思います。

さて、そろそろしたくしないと。

今回は、リンガンガーさんにお世話になり、ブログ村の方々とお供させていただくことになりました。
なんだか大所帯みたいなので、どうなっちゃうのかちょっと不安で、ちょっと楽しみです。

参加される皆さん、頑張りましょう!
富士山見れるといいなぁ。。。。。

最後までご覧いただいて有難うございます。
↓こちらからランニングを楽しむ沢山の仲間のブログがご覧になれます。
↓ご訪問のついでに是非のぞいてみてください。
↓ブログランキングに参加しています。是非ココをポチッとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
nice!(12)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

第24回チャレンジ富士五湖≪レースレポVOL.2≫ [ チャレンジ富士五湖ウルトラマラソン]

≪レースレポVOL.1≫からの続き 

折り返しの本栖湖駐車場から精進湖からの分岐までは再び往路の選手とすれ違いとなる。
狭いのでなるべく往路の選手を優先させて走る。

往路はやや下り坂だった赤池大橋は復路では緩やかなのぼり。
先週末開催されたUTMF/STYの選手もこの緩やかなのぼりの国道は辛かったのではないだろうか。
今日はそこそこ走れているが、2年前にSTYに出た時には、夜間のこの鳴沢までの国道区間が一番つらかった記憶がある。

本栖湖エイドでの一気の補給が効いてきたのか、元気だけはあった。
序盤の脚の張りや疲労感は無くなっていた。
歩きたいなんて気持ちは全く起こらなかった。
でも全然スピードはあげられないけどね。

2014.4.20(1) (364x532).jpg

関門4 西湖公民館(80.9km) 9時間22分

西湖の北側も苦手な区間だが、南側も苦手なんです。
最初の何の景色もない所も湖が見渡せる所も。
特に湖の先にコースが見えて直線ではたいしたことないのに、実際には道がくねくねと海岸線にそっていて、カーブでぐるっと回っているとがっかりしちゃうんです。
距離が短いからいいけど、あんなクネクネを10kmも走らされたら、いいかげんにしろっと誰というわけでもなく怒ってしまうかもしれません。

西湖を走り終わると河口湖までは下り坂。
無駄な脚は使わないようにそろりそろり静かに下る。

河口湖まで来るともう完走は見えた。
見慣れた景色なので気持ち的にも余裕がある。
国道までの直線の上りも以前より辛くなく登れる。
信号待ちからも先頭でリードしていけた。

2014.4.20(2) (423x610).jpg

関門5 河口湖ステラシアター(95km) 11時間1分

残りは5km。ここからは40分くらいでゴール出来るはず。
12時間切りは死守できそうだな。
そして最後の長い上り坂。ここはなんとしても走り続ける。
そう、スタート前からここは必ず走って登ると決めていた。

最初から覚悟していたせいかそれほど長くは感じずに最後まで走れた。

ゴール手前で、朝から着っぱないしのビニール袋を脱いでから競技場に入る。

ゴール 11時間43分(ガーミン計測102km)

結果的には前回よりちょうど1時間遅れ。
でも、現状での結果に満足。
遅かった分、疲労感などもそれほど感じずに走りきれたのは良かった。

翌日は普通に仕事なので、1時間待ちのマッサージを受けて、温泉で水風呂でアイシングして十分なケアをしてから帰りました。
中央高速も全く渋滞がなく帰れて助かった。
いつもウルトラの帰りの運転はヘロヘロでSAで仮眠しながら帰ってたことを考えると、今回の疲労は相当軽かったような気がする。(この時は。。。。)

結果
10km  1時間03分 
20km  1時間03分  2時間06分
30km  1時間00分  3時間06分
40km  1時間06分  4時間12分
50Km  1時間04分  5時間17分
60km  1時間17分  6時間34分
70km  1時間07分  7時間42分
80km  1時間23分  9時間05分
90km  1時間07分 10時間13分
100km 1時間15分 11時間28分
ゴール      16分 11時間44分

さて、今回、SONYのアクションカムの初実戦投入をしていました。
天気が悪いせいか、全体的に不鮮明な映像となってしまいました。
普通のカメラのように露出とかシャッタースピードとか調整することが一切なく、スタート、ストップだけなので、
どうすればきれいな映像が撮れるのかイマイチわかりません。

また、バッテリーの予備が間に合わなかったので、1個のバッテリーを節約してなんとか10時間以上ももたせて、最後のゴールシーンまで撮影したかった。
そのため、ちょっと気にし過ぎて、一コマが短いは、撮影回数は少ないはで思うようには撮れてませんでした。
幸い(途中充電して)最後までバッテリーはもちましたが、あまりにもダイジェスト版過ぎましたかね。
こういうのは何分くらいに編集するのが良いのかな?
長いと飽きちゃうしね。やっぱ4~5分でしょうかね。
このあたりはご意見を伺いたいところではあります。

とりあえず第1回作品ということでまだまだ未熟な映像ですが、コースの様子などをご覧いただければ幸いです。

さて、次回は5月18日開催の星の郷八ヶ岳野辺山ウルトラマラソンです。
それまでには、脚を回復させないと。

最後までご覧いただいて有難うございます。
↓こちらからランニングを楽しむ沢山の仲間のブログがご覧になれます。
↓ご訪問のついでに是非のぞいてみてください。
↓ブログランキングに参加しています。是非ココをポチッとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ

にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
nice!(15)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

第24回チャレンジ富士五湖≪レースレポVOL.1≫ [ チャレンジ富士五湖ウルトラマラソン]

平成26年4月20日に開催された第24回チャレンジ富士五湖の100kmの部を走ってきました。

会場は富士北麓公園。
112kmは午前4時30分、100kmは午前5時と午前5時15分のウェーブ、72kmは8時15分のスタート。
制限時間はそれぞれ14時間30分、14時間、11時間。

本来なら前日に現地入りして受付を済ませる予定であったが、前夜に車のバッテリーが上がるは、トイレの水栓が故障するはとトラブル続き。
結局、水道工事業者が夕方きてくれるまで家を空けられず、仕方なく大会当日入りになりました。
といっても、会場の駐車場は午前2時30分開場。
家を午前1時には出ないといけないので、早めの夕食をとって早寝します。

会場駐車場には2時半に到着したが、駐車する前に朝飯というか夜食というか、もう一度食事をしておいた。
駐車場からはシャトルバスで約10分の移動。ここで忘れ物は絶対にできない。
受付を済ませてからドロップバックとレース後までのバックを預ける。
ドロップバックは51km地点と69km地点に預けることができるが、今回は折り返し地点の69kmの本栖湖のみに預けた。
外は相当寒く、スタートラインに並んでいたのでは、身体が冷えてしまうのでギリギリまで体育館のストーブのそばで待機。

今日の装備は、ファイントラックノースリーブ、半そでTEE、アームウォーマー、CXWスタビライクスロングタイツ、アシックスゲルカヤノ。防寒着はスタート時はビニール袋。 
ウェストバックには軽量ウィンドシェル、ジェル×5、塩羊羹×2、スニッカーズミニ×2、アミノ系サプリ多数(アミノバイタルゴールド、シトリックアミノEVO、ウィグライ、ムサシNI、ZENそれぞれ適量)、エンライテン、念のためロキソニン錠。
ドロップバックには、タオル、着替えひと通り、スタート時の補給食等の補充用にひと通り、栄養ドリンク、筋肉スプレー、バッテリー充電器。
結果としては、ジェルは8本分くらい。サプリは半分くらい。おやつは手つかず。(次回以降はおやつは持ちません)

DSC01523 (640x480).jpg

さて、スタート時刻15分くらい前に列後方に並ぶ。
ウルトラにスタートび位置どりなんて私にはありません。
スタート直後にガーミンの設定を変更するのを忘れたことに気づき、コースを外れて立ち止まってオートストップ機能を解除した。
これでほぼ最後部となってしまったけど、まぁいいか。

この日は特に寒さが厳しかった。身体が春の気候に慣れてしまったせいかな。
そのうち気温も上がるだろうとタカをくくっていたが、その後もずっと寒いままでした。
ちょっとウェアの選択を間違えたようです。
といっても、スタート時のビニール袋をゴール着前まで着たままで、持っていたウィンドシェルは着なかったですが。

スタート後は国道を目指して、そこから国道で山中湖へ向かう。
国道の歩道はちょっと狭いのでペースが合わないとちょっと辛いがまずまずのペースで行けた。
ウェーブで良かったと思う。
山中湖は見晴らしが良くて気持ちがいいはずだが、この日は曇天で富士山は全く見られず。

西側の坂道が湖畔の遊歩道に変更になって、ちょっと得した感じ。

DSC01526 (640x480).jpg

山中湖はウォーミングアップのつもりで走っていたが、
すでに左ふくらはぎとひざ裏が張って痛い。(この痛みは最近の傾向)
まだ先が長いというのにちょっと不安。

関門1 焼鳥ふじ(27.7km)  2時間53分

国道に戻ると河口湖までは赤信号地獄が続く。
とはいっても、ウェーブスタートと72kmの部のスタート時刻を遅らせてくれたおかげで、信号待ちの混雑も緩和されました。
赤信号はストレッチタイムと決めてしっかしケアします。

DSC01527 (640x480).jpg

河口湖までくるとフルマラソンの距離を越える。
疲れはそれほどでもなく、ふくらはぎの張りも和らいできた。

DSC01529 (640x480).jpg

湖畔の桜が満開でとてもきれい。
バックに富士山が無いのが非常に残念。

DSC01530 (640x480).jpg

DSC01532 (640x480).jpg

DSC01535 (640x480).jpg

西側を半周すると西湖へ向かう長い上り坂が待ち構える。
辛いんだけど、こういう刺激があることで飽きずに走ることが出来る。
どちらかというと何もない平凡な真っ直ぐな道を走る方が苦手です。
いや、決して坂が得意なわけじゃないんですが、飽きちゃうのがいやなんです。
足幅を短く、腕をしっかり降ってしっかり走る。気持ちで走る。(遅いけどね)

関門2 西浜小学校(51.3km) 5時間29分

もう少し登って峠を越えると西湖に出ます。
西湖は往路も復路も苦手なセッション。
野鳥公園のうどんエイドを楽しみにして我慢して走る。

ここまでのエイドでは、温かい飲み物とコーラやスポドリを飲んで、チョコ、グミ、バナナを頂いてました。
きょうは温かい飲み物がほんとに有り難かった。飲むのに時間が掛かるのが難点ですが。
前回フルでガス欠になってしまったことから、今回はなるべくしっかりとるように心掛けたけど、
固形物らしいものは食べてなかったので、うどんはしっかり食べる。

DSC01537 (640x480).jpg

この先は再び国道に出て、赤池大橋の先を左折して精進湖へ。
この湖はひっそりとした雰囲気が好き。
ただ、精進湖の後半はいつもだれてします区間。なぜかな?

再び国道に戻ると復路の選手とすれ違いとなる。
狭いので嫌なんだけど、すれ違いはなんだか元気をもらえるので再び走れるようになる。
この歩道のはみ出たじゃまな枝は切ってもらえないものだろうか。
自然保護で切ってはいけないのかな?でも、歩道をふさいでるし。。。

関門3 本栖湖駐車場(69.5km) 7時間47分

DSC01538 (640x480).jpg

100kmの折り返し地点で一番大きなエイド。
すぐにドロップバックを受取って、まずはビデオの充電。
かつてはガーミンの充電をしていたが、910にしてからは不要となった。
今回はそれに変わってアクションカムの充電です。(この話はVOL.2に持ち越しです。)
着替えをひと通り用意しておいたけどシャツすら取り替えず、汗だけ拭って、脚にスプレーだけ。
ありとあらゆる補給を一気に済ませて、荷物の補充はサプリ系とジェル4本分のみ。
およそ15分の休憩で再スタート。

過去に参加した時には、ここを折り返す時点で脚はすでにパンパンで歩くのもきつい感じだったので、
ここを走りだすのが一番つらかった。
しかし、今回はそれほどでもない。さぁ、帰るべぇ、って感じで走りだせる。
少しは長い距離に慣れてきたのかな。

ここまではほぼ予想どおりのペース。(エイド除いてキロ6分ちょっと)
残りは青梅マラソン1本分。
このままのペースを落とさずに走れるといいな。
残りも頑張ろう!

≪レースレポVOL.2≫へ続く。

最後までご覧いただいて有難うございます。
↓こちらからランニングを楽しむ沢山の仲間のブログがご覧になれます。
↓ご訪問のついでに是非のぞいてみてください。
↓ブログランキングに参加しています。是非ココをポチッとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
nice!(15)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

チャレンジ富士五湖100km≪結果速報≫ [ チャレンジ富士五湖ウルトラマラソン]

遅くなりましたが結果速報と言い張ります。

本日開催されたチャレンジ富士五湖ウルトラマラソンの100kmの部に参加してきました。

生憎一日中曇り空。時折霧、時折霧雨という天候で富士山は一切見えませんでした。
気温はスタート時点では0度くらい。しかもその後一日中上がらず仕舞い。
スタート時に保温のためにかぶっていた四角いビニール袋は結局ゴール直前まで着たままでした。

しかし、河口湖畔の桜は満開でとてもキレイでした。

DSC01534 (640x480).jpg

さて、私の結果は、ゴールタイム11時間43分。
一昨年に叩き出した幻のベストタイムより1時間遅れとなりました。
今の調子では当然の結果です。
事前に予想していた通りのタイムとなりました。

DSC01539 (640x480).jpg

最後の上り坂は、唯一の意地で走りきったので、それなりの達成感は味わえました。

詳細はまたいつか。
ビデオはちゃんととれているかまだ分かりません。
今日は疲れたので、洗濯以外の片づけその他はすべて明日以降になります。
よってビデオチェックも明日以降にします。

参加された皆さん、お疲れ様でした。

最後までご覧いただいて有難うございます。
↓こちらからランニングを楽しむ沢山の仲間のブログがご覧になれます。
↓ご訪問のついでに是非のぞいてみてください。
↓ブログランキングに参加しています。是非ココをポチッとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
nice!(18)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
前の5件 | -  チャレンジ富士五湖ウルトラマラソン ブログトップ