So-net無料ブログ作成
 新宿シティハーフマラソン ブログトップ
前の5件 | -

第12回新宿シティハーフマラソン≪レースレポ≫ [ 新宿シティハーフマラソン]

平成26年1月26日国立競技場で開催された第12回新宿シティハーフマラソンに参加してきました。
種目は、ハーフ(エントリー5,016名)、10km(2,816名)、3km(875名)、2km(2,328名)などがあります。
ハーフ、10kmの参加には抽選があり、私は3年ぶりにハーフン出場できました。

10kmは、国立競技場、神宮外苑を3周回するだけなのですが、ハーフは一般公道に出て、四谷三丁目を通って新宿御苑をぐるっと2周回するので、コースの雰囲気は全く別物となっています。
当然、新宿区の街並みを走れるハーフの方が断然楽しいです。
ただし、コース幅は車道1車線だけの部分が多く、結構狭いです。
周りのペースと合わないと追い抜くのは結構大変です。
10kmも一部は、車道1車線なので狭い箇所があり、特に速いランナーにとっては、周回遅れの選手を追い抜くのは結構きついと思います。

この大会の大きな魅力の一つは、スタート、ゴールが国立競技場であるということです。

DSC01101.JPG

DSC01102.JPG

おっと、これは参加者に配られたペーパークラフトです。
捨てずにちゃんと作ってみましたよ。こういうの嫌いじゃないので。

本物はこっち。

DSC01096.JPG

コースを走りきり、最後に競技場に入ってきてトラックを周ってゴール出来るのは、ランナーにとってはたまらない喜びと言えます。
しかし、この国立競技場は、2020年に開催される東京オリンピック、パラリンピックのメイン会場として生まれ変わるため、今年から建替え工事が始まり、もうじきに解体されてしまいます。
したがって、1964年東京オリンピックの会場であった現国立競技場を会場として、この新宿シティハーフマラソンが開催されるのは今年の大会が最後となってします。

DSC01097.JPG

そんな特別な大会だから、という訳ではないが、私は青忍者にてファンランしてきました。
もともと、コースが狭いこともあって記録を狙う気がしない大会なので、最近はもっぱら仮装でファンランと決め込んでいます。
そもそも大会に出ても記録を狙う気がだんだんと失ってきました。(もう記録出る気しないし・・・)
したがって、個人的にはロードでの仮装率がどんどん高くなってます。

今年最初のレースとなりますが、正月からのユルユル生活からラン的には全然出来上がっていませんが、特段の故障箇所もなく、楽しく走れればOKという感じで走ってきました。

事前にゼッケン、チップは郵送してくれているので、入口でプログラムを受取るだけ。
スタンドが解放されているので、ベンチ場所を確保して準備します。
トイレは、競技場なので数はそこそこあり、仮設なしでもそれほど並ばなくて済みます。

ハーフのスタートは、午前9時。
仮装なのであえて最後尾からのスタート。
最後尾に集まった仮装ランナーは、ほかにタイガーマスク、ドラえもん、富士山くらいでした。

さすがに最後尾付近は、みんなゆったりペースで、キロ7分くらいでしょうか。
しばらくは、のんびり最後尾付近をJOGしていましたが、これではいつまでたってもゴールにたどり着ける気がしない。
下手すりゃ関門に引っ掛かる。(関門時間なんて知らないし)
ファンランとはいえ、もう少し真面目に走ることにします。
最初の5キロくらいまではキロ6分くらい。
徐々にペースアップ。
それでも、コース幅が狭いために、前がつかえて追い抜くこともできず。
無理して追い抜くのはやめて、行けるときだけにしておきます。

予想通り、気温は高めで、この衣装だとものすごく暑い。
暑いことを予想してアンダーだけで、Tシャツを着ないで上着を着たのが失敗でした。
汗がもろに表地に出てきてしまいました。
暑くてもTシャツは着ておいた方がよさそうです。

混んでいるところと、走れるところでタイムが上がったり、下がったり。
それでも、少しづつペースアップ。
5キロ過ぎくらいからはほぼキロ5分ペース。
そして最後にはやっぱりレースモードになってキロ4分50秒くらいまでアップ。
気持ちよく国立競技場のトラックを走れました。

ゴールタイムは1時間57分(ネット1時間53分)

あ~、やっぱ、たのしいわぁ~~。
止められない~~!!

この国立競技場での最後のゴールとなりました。
SAYONARA国立競技場。
有難う国立競技場。
また、新しくなった国立競技場で会いましょう。

DSC01100.JPG

さて、2020年東京オリンピックの年には、新しくなった国立競技場はこの大会で使用できるようになっているのかな?
だとして、あと6年か。
そのころにも、まだオレは走っているのか?
走れているのか?
もうそろそろヤバい歳になっているなぁ。(還暦一歩手前だよ?!)

いや大丈夫!
まだ青忍者で走っているだろう!! 

次回のレースは2月16日、青忍者三連戦の最後となる青梅マラソンです。
またまた楽しみ~~~~!!

最後までご覧いただいて有難うございます。
↓こちらからランニングを楽しむ沢山の仲間のブログがご覧になれます。
↓ご訪問のついでに是非のぞいてみてください。
↓ブログランキングに参加しています。是非ココをポチッとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
nice!(12)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

第11回新宿シティハーフマラソン(10km)≪レースレポ≫ [ 新宿シティハーフマラソン]

平成25年1月27日、国立競技場を会場として開催された第11回新宿シティハーフマラソンに参加してきました。
この大会は新宿区民健康マラソンにもなっています。つまり、新宿区の主催ってことです。

クラスはハーフの部、10kmの部、3kmの部、2kmの部、300mの部、ひよこの部(42.195m)。
家族そろって楽しめる大会です。
今年の大会からハーフと10kmは新宿区民以外の一般参加者は抽選方式となりました。
私はハーフに申し込みましたがあえなく抽選にハズレ、やむなく追加募集の10kmに応募しました。
そして、我が家の姫たちも3年連続のキッズレースのエントリー。

ハーフのコースは、国立競技場をスタートして、神宮外苑周回コースから四谷、新宿高島屋、千駄ヶ谷と、新宿御苑を大きくぐるっと二周回します。
1周目は靖国通り、2周目は新宿通りで普段通れないトンネルを通ります。

10kmの部は、神宮外苑の周回コースを3周回します。
つまり市街地は走らせてもらえません。距離が半分というだけでなく、コースの楽しさは全然違います。

コースは、一部狭い所もありますが、少々我慢すれば問題ない範囲でしょうか。

ハーフの部のスタート時間、午前9時に合わせて会場に到着。
恨めし気にハーフのスタートを見送ってから、ウォームアップとスタート準備。
準備といっても仮装に着替えるということです。

正月から腰痛の影響を引きずったままの参加でしたので、今回はガチ走りは封印。
青忍者の仮装にてファンランと決めていました。
したがって、タイムも気にせず、腰への影響がないよう無理をしないこと。決して頑張らないこと。

そのレースの状況については、前回の記事≪結果速報≫で書いてますので、それ以上のことは特にありませんので、興味がありましたらそちらをご覧ください。

心配された腰への悪影響はありませんでした。
そのかわり、ふくらはぎが思いのほか筋肉痛になりました。
ちょっと無理したペースになってしまったとはいえ、
なぜ10kmで?まさか?って感じです。

その原因は、忍者の仮装に相応しいと思われるということで、今回初めて履いて走った地下足袋のせいだということに気が付きました。
前日の夜に、たまたま思いついて、昔に神輿用に買ってあった地下足袋を引っ張り出してきたものです。
ゴム底がついてはいますが、一切のクッションがないため、フォアフットランニング用のシューズと同じ構造ということで、自然とつま先着地をしていたんでしょう。

普段からNBのミニマスでトレーニングしているので、特に違和感も感じることなく、走り方も意識はせずに走ってましたが、その影響を翌日になって実感することになりました。
その効果はルナサンダルとかもいっしょだとは思いますが、地下足袋の方が足をきっちりカバーしている分、走りやすいかもしれません。
恥ずかしさを克服しさえすれば、もしかしたら、ふくらはぎ強化のための最強ウェポンにはなるかもしれません。
ちなみに私は仮装以外では使うつもりはありません。
その恥ずかしさは克服できそうにもありませんから。
仮装は恥ずかしくないけど、ランウェアに地下足袋はムリ!

青梅マラソンも青忍者を検討していますが、今回のことを考えると、あの坂の多い30kmにはとても脚が持たないので、
仮装したとしても普通のランシュー履くことにします。

おやおや話が、大分レースレポから離れてしました。

ちょっとだけ話を戻すと、この大会は参加賞がなかなか良いです。
Tシャツやタオルではなく、毎回バックをくれています。
それでも使わない人もいるとは思いますが、私は以前にもらったバックをジテ通で毎日使っていますので、とても重宝しています。

そして今回のバックはこちら。ミニバックパック。ちょこっと荷物を持って走るのにちょうどいいです。

DSC_2063.jpg

チェストベルト付、ウェストベルトの両脇にミニポケットもある。
荷室は二層式。メインは上に両側からのチャック付。そしてサブは外側の小さな荷室で両脇のチャックで開閉できる。
ところが、この両側がチャックを開けると中からメッシュの筒が出てきました。

DSC_2072.jpg

最初はドリンクホルダーかと思いましたが、手を突っ込むと荷室に手が入れられます。
出口は絞れるようにもなっています。
でも、筒抜け状態。

DSC_2068.jpg

ハテ?何のためでしょうか?どうやって使うの?
もらった人で使い方が分かる人、教えてくださーい!

最後までご覧いただいて有難うございます。
↓こちらから同じ趣味の沢山の仲間のブログがご覧になれます。
↓ご訪問のついでに是非のぞいてみてください。
↓ブログランキングに参加しています。是非ココをポチッとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
nice!(9)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

第11回新宿シティハーフマラソン(10km)≪結果速報≫ [ 新宿シティハーフマラソン]

新宿シティハーフマラソンの10kmの部を走ってきました。
晴天の下、国立競技場は気持ちが良かったです。

DSC_2058.jpg

朝から若干の腰の痛みがありましたが、ウォーミングアップでなんとか収まった感じです。
でも、予断は許さないので、今日はガチでは走らない。
あくまでも仮装でファンランです。

青影も今回は少しバージョンアップ。
背中に刀。足元は地下足袋となりました。

DSC_2059.jpg

ファンランを自分にも言い聞かせるため、迷いながらも最後尾に並びました。
普段と違う格好したので、ガーミンはめるのを忘れてしまってタイム計測が出来ない。
まぁ、タイムは制限時間内ならどうでもいいので、時計はなくてもいいですが。

最後尾からだと、さすがにゆったりスタート。
人ごみもさることながら、ペースが遅いので、JOGのつもりでもついつい追い越しちゃう。
ムリしてスピード落とすのも辛いので、脚に任せて自分なりの緩いペースで走る。

幸いなことに走ってからの痛みはなかったので、なんとなく走っているうちにビルドアップしてしまいました。
最後の1周はキロ5分くらいだったでしょうか。(ガーミン記録なくペース不明)

タイムはどうでもよかったけど、一応発表しておかないとね。
結果はグロス54’31。ネット52’50。
1時間くらいのつもりでいたが、やっぱり予定より早く走ってしまった。

DSC_2065.jpg

明日以降にまた影響がなければいいが。

10km走っただけで、疲れてしまったのか、駅までの歩きですでに眠くなった。
帰りの電車は爆睡。家に着いてからもさらに昼寝。
相当体力落ちたな。

最後までご覧いただいて有難うございます。
↓こちらから同じ趣味の沢山の仲間のブログがご覧になれます。
↓ご訪問のついでに是非のぞいてみてください。
↓ブログランキングに参加しています。是非ココをポチッとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
nice!(13)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

第10回新宿シティハーフマラソン≪レースレポ≫ [ 新宿シティハーフマラソン]

第10回新宿シティハーフマラソンが平成24年1月15日に国立競技場で開催されました。
この日は、東京だけでもお台場のスイーツ、荒川の喜多マラソン、米軍横田基地のフロストバイトなど沢山の大会があり、好天のなか大勢のランナーが思い思いに楽しんだ一日となりました。

こちらの大会の種目は、ハーフ、10Km、3km、2Km、42.195m。

一般から中学生、小学生、未就学児、幼児までまさに老若男女が参加できる大会です。
何と言ってもスタート、ゴールが国立競技場なのが魅力の大会。
ラストに競技場に入ってトラックを一周してのゴール。
個人的には二周くらいでも良かったんですけどね。

ハーフは9時スタート。
新宿通りや御苑トンネル、明治通りなど新宿市街を通って新宿御苑をぐるっと大きく2周します。

10Kmは11時40分スタート。
国立競技場、神宮外苑を3.5周します。

3Km、2kmは午後。神宮外苑をそれぞれ2周、1周しますとなります。

我が家は、私が10Km。姫たちは2Kmに出場します。


先ずは父編。

10Kmとはいえ軽くJOG でウオーミングアッブ。ハーフの選手に声援送りながらコース脇を走りました。ホントはハーフ走りたかったなぁ~。

スタンドに戻って青影に変身。
変身中の姿を周りの人に見られるのが一番恥ずかし~い[うれしい顔]
でも、姫たちはこんな父を全然恥ずかしいとは思っていない様子なのが救いです。

スタート位置はどの辺に並ぶか悩む。そもそも今日はどう走るか?
①ベストを尽くしてPBを狙う?
②タイムは狙わないが、それなりにしっかり走る?
③最後方からゆっくりファンラン?

はなから①のつもりなら青影はない。
②で脚の調子によりキロ4分40秒~5分位ならいいかな。

んなわけで、最初に並んだ場所から下がってやや後方からスタートすることに。

スタート直後はゆったりモード。
しかし、脚の感じは良さそう。
バラけたところで、すき間をぬってキロ4分半のペースに。
こんなことならもう少し前からのスタートでも良かったかな。

「忍者頑張れ[exclamation]」「ハットリく~ん[exclamation]」と沢山の声援に、手を振ったり、ハイタッチで応えながらはしりました。
最近のダラダラJOGしか出来なかったのがウソのように気持ち良く走れました。

DSC01645.JPG

これが本番パワーか?はたまた忍者パワーか?やっぱり声援のおかげか?それとも日頃の努力のおかげか?
要は気持ちの持ちようなんでしょうかね。

タイムは47分(グロスタイム48分)。平均キロペース4分41秒。

タイムは平凡ながら、すごく楽しかったし、しかも気持ち良く走れたのでとても満足。

実は、普段トレで走っている距離にもかかわらず、久し振りにふくらはぎがパンパンになりました。
シューズがNBのミニマスだったせいもあるけど、いかに普段筋力使っていないってことですね。
週イチでもペース走やインターバル走が必要なんでしょう。
分かっているけど、なかなか実行出来ません。


さて、続いて姫たち編。
今まではファミリーで出走していたが今回からはそれぞれ単独で走ります。
グロスだけだがタイム計測がある。

相変わらずスタートは親達で大混雑。
姫たちを並ばせたあとはコース途中へ移動して応援です。
大勢のちびっ子と親達のなかから、なんとか二人とも発見出来て声援送れました。

タイムは姉姫が14分。妹姫が12分。
グロスなので去年と単純に比較しても意味無いが、姉姫は完全に遅く、妹姫はまあまあでしょうか?

二人は招待選手のワイワイナと一緒に写真撮って、握手してもらって大喜び。
一生手を洗いたくないとか言ってます。
きっとテレビに出ている人に会えたら誰でも嬉しいんでしょう。

こういう楽しみでも、また大会に出たいと思ってくれればめっけもんです。
ついでに練習もしてくれるといいんですが…。

最後まで読んでいただいて有難うございます。
↓ブログランキングに参加しています。心に何か残った方は、是非ココをポチッとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村


nice!(15)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

新宿シティハーフマラソン≪結果速報≫ [ 新宿シティハーフマラソン]

第10回新宿シティハーフマラソンで10Kmの部を走ってきました[るんるん]

会場は聖地、国立競技場。
ハーフは新宿御苑をぐるっと二周して市街を走るが、10Kmは国立競技場、神宮外苑を3.5周回します。

ハーフが終了後、11時40分と遅めのスタート。

思ったより仮装のランナーはいなかったけど、青影も三度目となると度胸も座ってくる。

DSC016712.JPG

今日は、タイムよりかは気持ち良く、楽しく走るのが目標。
普段のダレた走りを払拭した走りがしたい[exclamation]

そういう意味では目標達成です[ぴかぴか(新しい)]

沢山の方から声援を受けて、最後まで快走出来ました。
タイムはネットで47分20秒。
ほぼ予想してた通りでした。
まだまだキロ4分30秒で走れる走力は無いようです。

フルの距離への不安が無くなった今、フルのタイムアップのためにはスピード強化が私にとって最大の課題です。
やっぱり、JOGばかりのトレーニングでは無理のようですね。

出走された皆さんお疲れ様でした[exclamation]

DSC01697.JPG

詳細レポは明日以降に。

最後まで読んでいただいて有難うございます。
↓ブログランキングに参加しています。心に何か残った方は、是非ココをポチッとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村
nice!(12)  コメント(17)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
前の5件 | -  新宿シティハーフマラソン ブログトップ