So-net無料ブログ作成
 青梅高水山 ブログトップ
前の5件 | -

第14回青梅高水山トレイルラン≪レースレポ≫ [ 青梅高水山]

平成24年4月1日に開催された第14回青梅高水山トレイルラン大会に出走してきました。

会場は東京都青梅市。
JR青梅線青梅駅から徒歩10分ほどの永山公園(風の子太陽の子広場)。
30Kmの部の出走者は891人(完走782人)。
15Kmの部の出走者は906人(完走898人)。
スタートは30Kmが10時、15Kmが10時40分。
30Kmのコースは永山公園から西に延びる青梅丘陵ハイキングコース~榎峠~高水山常福院で折り返す往復コース。
15kmは途中で折り返します。

前日の荒天から一転してトレラン日より。
ウェアは、パワーメッシュに半袖Tシャツ、アームウォーマー、ロングタイツにショートパンツ。
ちょっと暖かかったので、アームウォーマーで調整できてちょうど良かった 

ミニキャメルバックに700CCほどのスポドリとパワージェル三つをフラスクに入れて持っていきました。
ドリンクはずいぶん残った。給水所があるので500CCでよかったかな。

この大会のコース、特に15Kmのコースはトレラン初心者でも走り易いのでオススメです。
今回は勤務先のラン友が15Kmの部でいよいよトレランデビューでした。
いろいろ装備も揃えて準備万端で挑み無事完走。
タイムも1時間50分くらいとまずまずの成績だったようです。
トレランの楽しさを知ってもらえて良かったです。
お疲れちゃ~ん。次は、30Kmだね~。

この大会の参加賞は、いつも凝ってます。
今回は、なんとミラーサングラス。
DSC02289.JPG DSC02290.JPG

スタート前にはウォーミングアップとして恒例のエアロビクスが20分くらいあります。
ザッと1,000人でのエアロビは壮観です。
(今回カメラのバッテリー忘れたので写真なしです)

そのあと10時スタート。
今回から受付会場からのスタートとなり、いきなり階段の登りとなりました。
結構、前の方に並んだつもりだったけど、階段にたどり着く頃には既に先頭は上の林道を走ってました。
もっと前の方が良かったかな?
待つことなく登れたけど、後ろの方の人はいきなり渋滞したことでしょう。

それでも、そのおかげでいつもの林道はスムーズに走れました。
上り坂では一列に並んで登ることになるものの、
渋滞というほど待たされるようなことは全区間でなかったです。
(後方ではどうだったかは不明)

序盤の林道こそ抜かれることがあったものの、その後はほとんど抜かれることはなく、隙間を見つけては一人二人と抜きにかかる。

雷電山付近でいつも元気な声援をくれるコースマーシャルの方から350~360番目くらいだぞ~と教えてもらう。
エ~[exclamation&question]そんなに前に大勢いるの~[exclamation&question]
ザックリ数えて多めになっていることを信じて、さらに前を狙って進む。

榎峠手前で年配ランナーが恐る恐る下っていて、前との間隔がどんどん広がる。
頑張ってもらいたいけど、抜けない場所で自分の前を空けてしまって、
前を追えない時には、譲ってくれると嬉しいな~。
高速道路の追い越し車線でもいつも同じことを思います。
まぁ、スタートして1時間経っているってのに、まだその人の後ろを走ってる自分がいけないんですけどね。

榎峠到着、1時間9分。
ここで女将さんの応援をハイタッチでもらう。
女将さんはこのあと奥多摩駅までの往復ラン(約50Km?)するそうです(した?)。

さあ、ここから林道まではキツイ登りが続きます。
走れなくてもテンポよくサクサク歩くようにして、ここでも少しずつ抜いていく。
もう少し前を行けていれば、周りとも登りのペースが合うのだろう。
そのためには、スタートと序盤の林道での位置をもっと上げないとダメですね。

キツイ登りが終われば上の林道へ。
短いけど走れるのでここは頑張りどころ。
歩かずにゆっくりでも走る。

折り返しの高水山常福院到着、1時間40分。
お参りしてからお守りの獅子鈴を授かる。
DSC02295.JPG
のんびり休んでもいられないのでバナナひと切れだけ頬ばって、踵を返す。

今度は激坂下りが待ってます。
結構テクニカルな下りですが、ガンガン下れて楽しかった~。
今回はアキレス腱をちょっとかばったので、下りの完全復活はもう少し先かな。

下りきると今度は舗装路の登り約1.2Km。
斜度がきつくて歩いている人が多い。
意地で頑張るけど、走っても歩きと大差ない。
最後は断念…。クソ~[exclamation]
次回は絶対走ってヤル~[exclamation]

もう一段の下りを楽しむと第二給水所。
オレンジを二つほどガブガブっと頂く。
いつも甘くて美味すぃ~。
地元の婦人会の皆さん有難う[exclamation]

榎峠到着、2時間12分。
この時点でゴールタイム3時間切りは程遠いと断念。まだまだだァ。

雷電山まではまた登り。
でも、これで大きな登りは最後。
着実に前をクリアし、コツコツ順位を上げる。

そして、残すは緩やかな下りの林道。
15Kmの部のランナーを追い越すけど30Kmの部のランナーは見掛けなくなった。

ここも後まで気持ちを切らさず走り切れた。
いままでで、一番疲れが残っていない感じでゴールまで全力。
キロ5分くらいまで上げました。

ゴールタイムは3時間17分。189位/完走者782人。
この大会のベストタイムではありますが、
優勝タイムが2時間ちょっとなので、やっぱり3時間はクリアしたいですね。
そうなれば二桁順位にもなる。
来年、再チャレンジです。

ゴール後には、またまたオレンジを今度はゆっくりパクつく。

いや~、楽しかった~。
やっぱりこのコース好きだなぁ~。
走った皆さんお疲れ様でした~。

帰りがけに自分へのご褒美としてKFCのパリパリ旨塩チキンを食べちゃいました。
奇しくもKFCつながりでした[わーい(嬉しい顔)]

最後まで読んでいただいて有難うございます。
↓ブログランキングに参加しています。心に何か残った方は、是非ココをポチッとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村
タグ:高水山
nice!(12)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

青梅高水山トレイルラン《結果速報》 [ 青梅高水山]

(本記事はホントの話しです[ウィンク]
青梅高水山トレイルランを走ってきました[るんるん]

昨日の風雨の影響もなく快晴[晴れ]のなか、気持ちよく走れました。

アキレス腱に若干の痛みがありましたが、サポーターをしたので影響はありませんでした。

ほぼ全区間で全力を出し切った感じ[あせあせ(飛び散る汗)]で、最後のゴールまで(自分なりに)激走[ダッシュ(走り出すさま)]

久々に満足いく走りができました。

30Kmの部、時間は3時間17分くらい。
スタート位置が変わったので、距離が少し伸びましたが、多分この大会でのベストタイムだと思います。

走られた皆さんお疲れ様でした[exclamation]

詳細は後日(の予定)。
nice!(12)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

第13回青梅高水山トレイルラン≪レースレポート≫ [ 青梅高水山]

平成23年4月3日、第13回青梅高水山トレイルランに出走してきました。
3月11日に発生した東日本大震災の影響で、各地のイベントが自粛により中止となる中、チャリティ大会とすることで開催されることになりました。

会場はJR青梅駅から徒歩10分くらいの風の子、太陽の子広場。
クラスは、30kmと15kmの2クラス。それぞれ10時と10時40分のスタート。

30kmの部は、鉄道公園の少し上からスタートして青梅丘陵ハイキングコースを通って、榎峠から高水山で登って、頂上すぐ下にある常福院で御守りを受け取って折り返すコース。

受付後、広場を見下ろす場所に陣取ろうとすると目の前にJAMさん。体調崩して今日はDNSで応援だそうです。残念でした。復帰待ってますよ。

そこにワンラン仲間のrossiさん、チヨさん、そして応援のマーさん合流。
DSC09556.JPG

スタート前にはKFC恒例のエアロビでウォーミングアップ。お馴染みのインストラクターと20分位身体を動かすと結構息が上がります。
DSC09555.JPG

先にスタートの私だけ見送られてスタート位置へ。?
後方に並んでいると甘党ランナーズのhimeさんに声を掛けていただき初対面。会えて嬉しかったです。
DSC09558.JPG

談笑しているうちにあっという間にスタート。
序盤は、足の調子を見ながら慌てず周りのペースに合わせてゆっくりペース。

2~3キロ走っても足裏の痛みは特に無さそうだ。
これからどう走るか悩みながら少しづつペースアップ。
すると後ろから来たJUNさんに声を掛けていただきこちらも初対面。去年のキタタンでのすれ違い以来の対面となりました。やっとお会いすることが出来ました。しばし、後方からの追走。
DSC09562.JPG

結局、ランは8割位。登り坂と階段下りは足底腱に負担が無いので100%。下り坂はソロリソロリと足裏に負担の無いよう注意しながら慎重な走り。
全体としてなるべくつま先着地を心掛けて走りました。

往路の榎峠1時間13分。去年より4分遅れ。序盤のスローペースと若干の渋滞を考慮するとほぼ同じくらいでしょうか。
ここで予告どおりの女将さんの元気な声援。ここから先のキツイ登りを前に元気をもらってリフレッシュ。
峠から少し登ると第一給水所。ここは水だけ。

ここから尾根まではコースいち辛い登り区間ですが、脚には余裕がある感じでグイグイ登れます。ランスピードは無理でも、登坂力はそれほど衰えてないかも。
最初から全力で行ってれば前年記録を越えられたかな?などと皮算用。

常福院到着は1時間46分。去年より5分遅れ。
DSC09564.JPG DSC09577.JPG
バナナを三切れとお水を頂く。
今年の御守りは、キーホルダーの獅子鈴。
ちょっと音が小さくて、熊よけにはなりそうもない。

ここから別ルートで榎峠まで下ります。

復路の榎峠2時間21分。去年より9分遅れ。下りで遅れた~~。慎重だったかな?
峠では再びの女将さんに加えてJAMさんも応援に加わってくれました。
ここで女将さんからパワーの源「女将の手」をいただけました。どうも有り難うございました。
DSC09578.JPGDSC09568.JPG

峠からの上りでも脚に余裕が残ってます。足裏が万全だったら、ここからでも思いっきりいける感じです。もったいないなぁ。
復路は小さな上り返しも少しあるものの走れるところが多いが、やっぱり8割くらいの力で我慢。
久々のトレイルランを楽しみます。ロードと違って路面と景色に変化があり、気持ちよく走れます。
やっぱりトレランは楽しくて止められませんね。

足裏はそれほど痛いわけではないが、ずっと違和感があるし、余り無理も出来ない。
それでも、最後までしっかりと完走。
DSC09571.JPG

ゴールタイムは3時間32分。去年より10分遅れ。
体調からすると十分満足いくタイムで走ることが出来ました。
HPで順位を確認すると305位/完走者773人。
順位的にはイマイチかなぁ~。今年は仕方がない。

来年は万全な体調で挑んで、3時間を目指して走りたいと思います。

で、ゴールした途端に足裏に激しく痛みを感じ、用心のために持参していたエアサロンパスをプシューとして、ストレッチ。一気に身体が冷えてきました。

急いで会場に戻ると15キロの部のrossiさんとチヨさんが待っていてくれました。
ゴールしてから随分永いこと待っていただき有り難うございました。

丁度表彰式も始まってましたが、表彰台の脇でマコさん発見。青梅でお会いするとは思いませんでした。

足を引きずりながらやっとこ帰還してから、早速しっかりアイシング。
おかげで翌日には何事も無かったように回復してました。
やけに早い回復。ちょっとくらい無理してもすぐに回復するなら、もっと思いっきり走っても大丈夫なのかな?

この大会で行われたチャリティ活動として、チャリティ募金、グッズのガレージセール、チャリティオークション、スポンサーブースのチャリティ販売、入賞賞金の一部を寄付するなどして義援金を集めていました。結果として118万円の義援金が集まったそうです。そのほかに不要となっている新品Tシャツが592枚集まったそうです。

大会事務局の皆さん、本当に有り難うございました。
ランナーみんなの気持ちを被災地の皆さんに届けてください。
また、来年も宜しくお願いします。というか、今年の多摩川源流、もしかしたらみたけ山でもお世話になるかな。

最後まで読んでいただいて有難うございます。
↓ブログランキングに参加しています。心に何か残った方は、是非ココをポチッとお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ (ジョギング)・マラソンへ
にほんブログ村


nice!(4)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

青梅高水山結果速報☆ [ 青梅高水山]

本日4月3日(日)に開催されました青梅高水山トレイルラン。
無事(?)に完走してきました。

今年の常福院でもらえるお守りりこれでした。
DSC09577.JPG

ずっと曇り空で、スタート前は少し肌寒さを感じましたが、走ってしまえば調度良い気温となりました。

ゴールタイムは、手元の時計[時計]3時間32分
正式結果は今日の夜にHPにアップしてくれるとのことでした。

事前予想では練習不足から4時間を切る程度と予想していたが、前年の成績より10分遅れとまずまずのタイムで走れました。
足底をいたわりながらの走りでしたので、この結果は上出来です。

しかし、ゴールした途端、足底の痛み[むかっ(怒り)]でまともに歩けず、
家まで足をヒキヅリながらの帰還となってしまいました。
また、悪化させてしまったようです。
まったくこの繰り返し。
ということで今日もしっかりアイシング。

結果の細かい分析は、後ほどゆっくりとしてみます。それより寝ちゃうかな?

出走された皆さん、JUNさんsallyさんhimeさんまこさんrossiさん、チヨさん、お疲れさまでした。
応援の皆さん、JAMさん、まーさん、女将さん、有り難うございました。
大会関係者の皆さん、ボランティアの皆さん、この大会を支えてくれた皆さん、
有り難うございました。
この時期に走れたことに感謝します。

ランナーみんなのたくさんの気持ちは届いてくれるでしょうか?
DSC09573.JPG

最後まで読んでいただいて有難うございます。
↓ブログランキングに参加しています。心に何か残った方は、是非ココをポチッとお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ (ジョギング)・マラソンへ
にほんブログ村
nice!(8)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

明日は青梅高水山です [ 青梅高水山]

いよいよ明日は青梅高水山トレイルランです。
各地の大会が次々と中止していくなか、
数少ない開催決行される希少な大会です。

個人的には足底の痛みが完治していないうえに、
震災後はたいしたトレもしない状態が続き、
それでも食欲衰えること無く、お腹がぷっくりしてきました。
筋肉はすっかり脂肪と化し、体脂肪率もヤバイことになってます[むかっ(怒り)]

走るからには精一杯頑張りたいところですが、
いつものように心の底からトレイルを楽しんじゃおうという気持ちまで立ち直おっていません。

でも、大会中止で走りたくても走れない人が沢山いるなかで、
大会事務局がチャリティブースを設けたりチャリティオークションをやったり、
経費を削って運営費から義援金を捻出するなどして、
なんとか開催しようと努力してくれたことに感謝して、
みんなの分まで走ってきます。

この大会のコースは高水山常福院でお参りをして
お守りをもらってから折り返すことになってます。

いつもなら往路を無事走れたことのお礼と
復路も無事楽しく走れますようにお願いをしてますが、
今年は東日本大震災で亡くなられた方々のご冥福と
今なお避難所生活で苦労されている方々のこれからのご健勝、
そして被災地の一日も早い復興をお願いしてきたいと考えています。

大会に参加するランナーみんなが被災された皆さんのことを思いながら走ることで、
きっとなにかがどこかに届くことを信じて……。

私のナンバーは400番。
気がついたら気軽に声掛けて下さい。
DSC09550.JPG

お馴染みのブロガーさんも沢山走られるようなので会えると嬉しいです。

去年のタイムは3時間22分でしたが、
今年は4時間を越えない程度のペースかと予想してます。 

走るからには、みんな頑張ろう[exclamation]

最後まで読んでいただいて有難うございます。
↓ブログランキングに参加しています。心に何か残った方は、是非ココをポチッとお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ (ジョギング)・マラソンへ
にほんブログ村


nice!(5)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
前の5件 | -  青梅高水山 ブログトップ