So-net無料ブログ作成
検索選択
キャンプ ブログトップ
前の5件 | -

千葉県 有野実苑オートキャンプ場 [キャンプ]

2012年、夏休み恒例のファミリーキャンプとして、千葉県有実野苑オートキャンプ場に8/14~19の4泊5日で行ってきました。

珍しくお盆の週の夏休み。
でも、千葉方面は大した渋滞はないし、普通でも2時間ちょっとで行けるのでアクセスは良好。

まず、今回のキャンプ場 有野実苑を紹介しておきましょう。
オートキャンプサイトが85。コテージが5。
サイトは平坦で真四角、広さは十分。
土に小砂利が敷き詰められている。
うちのサイトの真ん中奥に木が植わってましたが、物干しやハンモックのためにはあっても問題なし。(あった方が良いかな?)

スクリーンタープの向こう側にテントが連結されています。
車を入れても十分なスペースです。

DSC_0719.jpg

施設内に有料ながら男女別の露天風呂があり、家族風呂も二つ(要予約)あります。ほかに有料の温水シャワーもあります。

子供プールもありましたが、浅いので低学年までが対象でしょうか?
覗いたときには子供たちで結構、賑わってました。うちの姫たちは全く関心がありませんでした。

DSC_0715.jpg

手作りのツリーハウスやブランコなどの遊具もたくさんありますが、やはり低学年までかな?

DSC_0718.jpg

炊事場(一部給湯)、トイレ(ウォシュレット付)やサニタリー(洗濯機3、乾燥機3)もキレイで整ってます。
洗面所にはドライヤーが3つも備え付けてありました。

DSC_0716.jpg

自家農園でジャガイモや枝豆などの収穫体験もできるのですが、お目当てのトウモロコシは収穫が終わってしまい、残念ながら今回は出来ませんでした。

各種工作やイベントもいろいろあるようですが、昼間は出掛けてばかりで全くやれてません。

直火でなければ焚き火も可。
花火も打ち上げ以外自分のサイトで可。

ゴミ出しは10~11時限定。(厳しくないか?)
センターハウスには9時頃~6時までしか人がいない。
会社じゃないんだからちょっと短すぎないか?
ある程度のルールは仕方ないけど、細かいルールは決めて利用者に押し付けるけど、あとはほったらかしの印象。
このあたりは、なんか利用者本位ではない気がしてしまう。
従業員の対応は決して悪くはないんだけど、なんとなく事務的で、お客さんに楽しんでもらおうという気持ちが少し感じられない。
どうやら法人化されているらしく、単なる仕事としか捉えていないのかもしれない。(個人的な感想です)

でも二度と行きたくないというほど、ひどいキャンプ場というわけではありません。、
子供連れ(小学校低学年まで)には、とても楽しめるキャンプ場だと思います。

ちょっと紹介が長くなりすぎました。

我が家のキャンプレポートは、また今度にします。

最後までご覧いただいて有難うございます。
↓こちらから同じ趣味の沢山の仲間のブログがご覧になれます。
↓ご訪問のついでに是非のぞいてみてください。
↓ブログランキングに参加しています。是非ココをポチッとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

2012夏休みキャンプ [キャンプ]

2012年、夏休み恒例のファミリーキャンプで、千葉県にある有野実苑オートキャンプ場に来ています。

8月14日から4泊5日。

二日目にちょっとだけ雨が降りましたが、今のところ天候に恵まれてます。

「キャンプに来てまでゲームばかりしないの!」と叱ったところ、「スマホばかりいじらないの!」と逆襲されて、キャンプ㊥は私もスマホは、ほぼいじれません。
この時間は、キャンプ場のイベント子供映画会をやってくれてますので、やっと一人の時間がとれました。

蓮沼海浜公園にある公園とブールで二日連続で遊んでます。

今回はキャンプと言っても、人工の遊具ばかりで遊んでいて、自然とのふれあいはほとんどありません。





せめて明日は、九十九里の自然の大波にもまれてもらいましょう!

2012/6 キャンピカ明野キャンプ(二日目) [キャンプ]

1日目のサクランボ狩りに続いて、キャンプ2日目。
今回利用した山梨県のキャンピカ明野ふれあいの里の裏山は、ハイキングコースになってます。
以前泊まった時には、早起きして朝飯前に茅ヶ岳山頂まで登ったこともありました。
当然、今回もトレランシューズを持ってきてはいましたが、どうにも疲れていて走ることが出来ませんでした。

それでもキャンプですから、やっぱりいつもの休日より早く起きします。
澄んだ空気と森の緑に囲まれて、鳥のさえずりを聞きながら飲む朝のコーヒーは格別です[手(チョキ)]
まだ誰も起きてこないこの時間帯が、ゆっくり出来る唯一のひととき。
このシュチエーション、とっても好きです。


でも、キャンプの朝は、後片付けがあるのであまり ゆっくりとはしていられませ ん。
朝飯前に少しでも片付けられるものは片付けなければ…。
今回はテント泊ではなくログキャビン泊なので、荷物も少ないので、だいぶ片付けも楽です。
にもかかわらず、いつもチェックアウトギリギリ。

キャンプ場内にあるターザンロープや巨大ブランコは、ほぼ独占状態で遊び放題。

昨夜入った温泉の隣でそば打ち体験。
姫たちは、初めての体験で、指導してくれるおばさん、いや、お姉さんの話を真剣な眼差しで聞いてます。
自分で打ったソバにご満悦[わーい(嬉しい顔)]

DSC_0158.jpg

例年のパターン通り、やっぱりハイジの村へ 。
毎年行っているので、少々飽き飽きしてますが、なぜか行きたがります。
中に入れば、沢山のバラがキレイに咲き誇っているので、それはそれで楽しめます。



DSC_0178.jpg

DSC_0180.jpg

DSC_0165.jpg

DSC_0182.JPG

DSC_0226.jpg

DSC_0218.jpg

DSC_0211.jpg

最後は道の駅にらさきに併設された温泉[いい気分(温泉)]&プールへ。
去年は水着を持ってこなかったのでプールには入れなかったけど、今年は忘れず持参。
ところがゴーグルを忘れて大ブーイング。
水着持ってきただけで感謝しろ!![むかっ(怒り)]

プールと言っても1周30~40mの流水プールだけ。
温水だけどプカプカの監視員役だけだと冷たくて無理[ふらふら]
中央にあったジャグジーに浸かりっぱなしでした。
1時間ほどでしたが、その間ずっと大股ですごいスピードで水中ウォーキングしているおじさんがいた。
ぐるぐる歩きっぱなし。凄い!

高速渋滞のピークが過ぎる頃まで温泉[いい気分(温泉)]でゆっくりしてから帰りました。
最近、中央道の渋滞が前ほどではない気がします。
3車線化のおかげ?料金が通常に戻ったせい?
でも、1000円復活してほしいなぁ~。

最後までご覧いただいて有難うございます。


↓こちらから同じ趣味の沢山の仲間のブログがご覧になれます。

↓ご訪問のついでに是非のぞいてみてください。

↓ブログランキングに参加しています。是非ココをポチッとお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村


サクランボ狩り [キャンプ]

毎年6月の第二週目の週末は、我が家、恒例のサクランボ狩り&キャンプです。
食べ頃は、その年毎に違いますが、この週なら間違いありません。
場所は山梨県南アルプス市。
いつもお世話になるのはフルーツ果樹園の冨喜園さん。
美男、美女の若夫婦がやってます。

時間制限で食べ放題。本当は40分間なのかな?
でも、それほど時間はうるさくないので、それほど気にしなくても大丈夫です。

朝飯は少な目にして、その分サクランボをたらふく食べま~す。
今年も真っ赤な実がたくさんなってます。
でも、気持ち小粒かな?



脚立に上るとサクランボに囲まれて幸せ~。



これだけまとめて。

androidapp/497120609232030-791986223.png

あっという間に。



もう食べられない~(((^_^;)
お腹一杯。満足、満足。

このあとはキャンプ場、キャンピカ明野ふれあいの里に移動。



晩御飯はもちろんバーベキュー。
準備と、焼くのと、食べるのが忙しくて写真はありません。

食事の後は焚き火を囲んで、まったり過ごしたかったけど、ど~してもとのリクエストで今年初の花火大会



あっという間に消灯時間になってしまい、焚き火は中止。
残念でした。

さて、明日は何して遊ぼうかな ?
また、ハイジ村かな?

最後までご覧いただいて有難うございます。


↓こちらから同じ趣味の沢山の仲間のブログがご覧になれます。

↓ご訪問のついでに是非のぞいてみてください。

↓ブログランキングに参加しています。是非ココをポチッとお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ にほんブログ村


南伊豆キャンプ最終日 [キャンプ]

キャンプ最後の夜は、雨にはならなかったものの暴風に見舞われ、
テントが一晩中バタバタと凄くて、心配で何度も起きてしまった。

朝には風も収まり、とりあえず雨もなし。それでも辺りはモヤで真っ白。
いつ降り出すか分からない曇り空[曇り]

隣のサイトでは雨を心配して、6時前から撤収始めてましたが、
こっちは一人なので焦っても仕方が無い。
朝ランは諦めて、出来るだけの片付けをしておきます[あせあせ(飛び散る汗)]

朝食を済ませてから本格的に撤収開始。
急いで片付けてもヤッパリ10時過ぎになってしまいます。
雨はギリギリで踏み止まってくれてホントに助かりました。

お世話になった夕日ヶ丘キャンプ場をあとにして、
海岸線まで下ってくると大分空は明るくなってます。

この日はもう海に入ることは諦めていたが、
地図で海上アスレチックなるところを発見[ひらめき]
ちょっと行ってみた。

小さな入江には海に飛び込む滑り台やターザンロープ、飛び込み台、脚漕ぎボートなどが
たくさん浮かんでます。
子供には見ただけでとても楽しそう[るんるん]
すでに浮き袋もしぼませて、水着洗濯してしまってますが、仕方が無い…。

この日は急に涼しくなり、水に入りたくなかったので、
万一に備えて水着着用して陸でしばし見学。
でも、自分達だけでは、なかなか海からはい揚がれない様子を見て、
仕方なく私もドッボ~ン。

ここは磯遊びも出来るので、シュノーケルやシューズ、フィン、ジャケットなどを持っている子供が多い。
それを見た浮袋だけの姫たちからは、当然の如くに「買って[exclamation]買って[exclamation]」の大合唱。
そんな簡単に買えるか~[exclamation][パンチ]

昼過ぎまで遊んでから帰りがけに石廊崎まで足を伸ばす。
IMG_0227.JPG

さきっちょまでは思ってた以上に歩かされたけど、
雲も晴れ、伊豆最南端の景色を見れて良かった。

出発が遅くなったが、最後に途中の修善寺の日帰り温泉[いい気分(温泉)]に寄って締めくくりました。

長~いバケーションもこれでオシマイ。
姫たちも大満足[ハートたち(複数ハート)]のキャンプでした。

また来年、いやこの秋にでもまたキャンプに行きたいナァ~。(レースの合間にね)

最後まで読んでいただいて有難うございます。
↓ブログランキングに参加しています。心に何か残った方は、是非ココをポチッとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村


前の5件 | - キャンプ ブログトップ