So-net無料ブログ作成
検索選択
ロードランレース(その他) ブログトップ
前の5件 | 次の5件

2014板橋シティマラソン≪レースレポ≫ [ロードランレース(その他)]

平成26年3月23日、板橋シティマラソンに参加してきました。

荒川沿いの河川敷コースを前半は下流に向かってから折り返えす42.195km。

天気は快晴。気温もグングン上昇し日差しがきつく、春を前に早くも、首の後ろと脚には日焼けの跡がくっきりついちゃいました。
そして、前半は追い風。後半は見事な向い風。
ベストを狙うには厳しい条件となりました。
そもそもフルに向けての練習は十分に(全く?)出来ていなかったので、今日はどうゆう風に走ろうか迷いながらスタート。
ベストを狙うというよりも、とりあえず自分なりに一生懸命走ればいいかな、って感じ。
特に目標タイムとかペース計画なんて考えてませんでした。(こういうのは大会参加する者としては良くないですね)

DSC01281.JPG

参加人数の多い大会ですから序盤の混雑はやむを得ない。
あまり無理しない程度に自分のペースが出来るようにスペースがあれば前に出る。
しかし、5000番台でスタートしたにもかかわらず、前方には10000台の選手が二人並んでおしゃべりしながらゆっくり走っているではないか!(少なくとも周りの選手に遅れないように流れに沿って走ってはいませんでした)
あまりにも遅いペースにちょっとムカッとしたので、一言注意したら、反省するどころか逆切れされました。
イベントとして誰もが自由に参加するのは構わないけど、中にはこの日のために一生懸命トレーニングを積んで、真剣に自己ベストを狙って走っている選手だっているのに、周りの選手のペースに邪魔になるような明らかにゆっくりなスピードで、みんなの行く手を阻むような並列走行はホントにやめてほしいです。
三歩譲っても、完走予想タイムをサバ読んで申告したとしても、せめてスタート直後くらいは周りとペースを合わせるように走ってもらいたいです。
それぞれのペースで走れるようにわざわざスタート位置を区切っているわけで、それを守ればほかの人に迷惑を掛けないわけだし、こういう行動が余計に渋滞を発生させるわけです。
参加する以上はきちんと大会のルールを守ってほしいものです。
しかし、残念ながら、そういう自分勝手な人はこの二人に限ったことではありませんでした。ホント悲しい。

いきなり愚痴ってしましましたが、気を取り直してレースに戻ります。

混雑もあるもののなんとか自分のペースをキープ。
スピ練なんて全然して無い割りに、いつものフルのペース4分50秒なら自然と走れる。
しかし、それ以上速くは決して走れない。それも悲しい。(これが限界スピード?)

そこそこのペースを刻めていたので、体調的には悪くない。
しかし、予想以上に暑さを感じる。
アームカバーをしてスタートしたが、3kmくらいですぐに下ろしてしまいました。

エイドは数キロごとにたくさんあるが、どこも混雑が凄い。
ペース落とすのが嫌だったし、それほど水分も必要としないので2回飛ばしくらいで水分補給。
バナナがあったが全然食べずに先を急ぐ。

折り返し手前からトップ選手とすれ違う。
sally選手やkummy選手を探しながら走るが集団走になっているせいか見つけられない。
ちなみにkummy選手とはスタート前にばったり会うことが出来た。
もうラン止めちゃったんじゃないかと心配してましたが参加していてホッとしました。
トップ選手の走りを見て元気をもらって折り返し地点までは良いペースで走れてました。

折り返してからは完全な向い風を受けるようになる。
スタートしてずっと追い風だったので覚悟はしていたが、時折吹く強い風には思わず人の背中に逃げ込みます。
それでも周りにペースを合わせていると遅くなるので前との間を詰めては追い抜き、また前を追うという展開。

しかし、27km過ぎにいきなり身体がパッタリと動かなくなりました。
身体に力が入らないというか、脱力感が全身を襲います。
いわゆるハンガーノック状態。

ここまで糖分、塩分、エナジー等補給全くゼロでした。
この高温で発汗も多かったはずなのに、エイド2ヵ所飛ばしで計3回くらいしか水分補給していなかったので、少なすぎだったかもしれません。
最近、給水、補給をあまり摂らなくてもけっこう走れているような気になっていて、ちょっと補給をなめてました。
いつもフルだったら、ジェル3個分は持っていたのに・・・。

まともなハンガーノックは20年ぶりくらいでしょうか。
思い返せば若かりし頃、MTBを担いで奥多摩の鋸尾根から御前山を目指している最中に山頂手前で完全に動けなくなって以来です。

完全に立ち止まって、念のため1個だけ持っていたジェルを急いで注入。アミノ顆粒も流し込みましたが、すぐには動けません。
すこし歩きながら回復を待つが、そんなにすぐに元気になるはずもない。
こんな所から歩いていたら、いつまでたってもゴールまで辿り着けないので、何とか少しの距離でもJOGを試みながら前へ進みます。
この時点で、もうPB更新はもちろんサブ3.5も諦めて、すでに完走だけが目標となっています。

こうなるとエイドごとに、給水と補給をきっちり取り、バナナ、おにぎり、パン、エナジータブレット、レーズンなど普段なら手に取らないようなものまで目につくものは何でも食べておきます。
私設エイドではチョコもいただきます。
しかし、いろいろ食べて少し元気になったつもりでも、脚はすっかりやられている感じで思うように走れない。
もう脚の筋肉からは栄養分がすっかりなくなっていてカスカスになっている感じです。
(生物科学的には表現できません。)

ちょうどこのころ工事中の未舗装路の道が続いて、なおさら走る気力を失わせます。
いつまでたっても荒川はどこかしらで工事が続いています。
キレイにしてくれるのは嬉しいけど・・・。
まさか単に予算の消化なんてことはないよね。

少しづつJOG出来る距離が長くなってきたが、ペースは上げられない。
苦闘の時間が長く続いていた。
こんなに歩いたのはフルでは初めて。というか歩いたこと自体が初めてかな。
走り続けるのをモットーにしてますから。
でも、こんなこともあるさ。補給は完全に失敗だった。そもそもの練習不足もある。それに暑いし、しかも向かい風だし。
はなから気分が乗っていなかったのも原因か。
ダメだった理由をいろいろ探していたが、気持ち的に悔しかったり、挫折感を感じたりすることは全くなかった。
むしろこの苦しかった区間を一つの経験としてじっくり味わっているような。

そうこうしていると35キロ過ぎのシャーベットエイドに到着。
オレンジ味をもらって歩きながらきっちり完食。
真剣に走っているとなかなか食べたくても食べれないけど、今日はきれいに最後まで美味しく頂けた。

シャーベットさっぱりしたせいか、糖分が身体に沁み渡ったせいか、食べ終わって走り始めるとそこそこ元気に走れるように回復していた。
27km過ぎからは抜かれまくりだったけど、走り出すとぐんぐん追い抜いていける。
キロ6分弱とレースペースまでは戻せてはいなかったけど、みんなもどうやらへばってきているようで、
さっきまでのダメダメだった自分がウソのように、みんなより元気になったような気がしてなんだか不思議な感じ。
(完全復活したわけではないけど)

もう、ゴールまではカウントダウンなので、もう歩くことなくゴールできそう。
時計を見るとちょうどサブフォー狙える範囲。
走り続ければ4時間は切れそうなので、ここは意地でも4時間は切っておこうと目標を切り替える。

ようやくゴールが見えてきた。
あ~つかれた~。
ゴールタイム、3時間57分(ネット)。
どうにか4時間切りを死守。

これほどひどい内容のフルは初めてだが、完走できてほんとによかった。
途中、幾度となくリタイヤを考えたが、結局はこの一本道をゴールまで歩くことになるんだったら同じかと、なんとか走ってこれた。
今回は、自分にとって、いい経験が出来た気がする。
今思うとウルトラマラソンを何度か走っていたので、フルを舐めていた気がする。
いつでもフルの距離くらいなら走れる、という過信。
そしてウルトラマラソンなどでは20km、30kmごとでのエイドだったりもするので、無補給でもいけるんじゃないかという過信。
しかし、ただ距離をただ走るのとフルを速く走るのとでは、やっぱり身体の負担度合いとか筋肉の疲労度とか中味がぜんぜん違ってます。
身体(脚)がスピードについていけるまでに対応できていなかった=準備不足ということもあるのかもしれない。
なにより、こまめな補給は絶対必要なんだということを改めて認識した。
これからのウルトラ(トレイル)マラソンではこういう事態に対応できるよう予備の補給物等の荷物増やさざるを得なかな?

もう、二度とこんな事態に陥らないよう水分&栄養補給には十分気を使うことにします。
皆さんも気をつけてください。

さて、フルを挟んで、これからはまたウルトラマラソンが続きます。
4月チャレンジ富士五湖
5月野辺山ウルトラ
6月SPA-TRAIL
7月奥武蔵ウルトラ(美ヶ原が8月から7月に変更になってる)

さーて、早く体調戻して長時間動ける身体にしなくては。

最後までご覧いただいて有難うございます。
↓こちらからランニングを楽しむ沢山の仲間のブログがご覧になれます。
↓ご訪問のついでに是非のぞいてみてください。
↓ブログランキングに参加しています。是非ココをポチッとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
nice!(16)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

2014板橋シティマラソン≪結果速報≫ [ロードランレース(その他)]

平成26年3月23日、板橋シティマラソンに参加してきました。

予想以上に暑くて、しかも北風が強くてちょっと厳しい条件となりました。

それよりも何よりも、個人的にやっちゃいました[exclamation×2]
大失態、大失速

こまめな補給を怠ったことで25キロ過ぎにハンガーノック状態となり、身体が動かなくなりました。
急いでジェル投入するも後の祭り。
もう、そこからは地獄のような行軍となりました。
35キロ過ぎくらいからようやく回復してきましたが、内容としては散々な結果となりました。

それでも全く悔しさもなく、完全に開き直りの心境。
こんなときもあるさ。

5km  24:56
10km 24:01
15km 24:59
20km 24:31
25km 25:02
30km 32:01
35km 35:10
40km 30:51
ゴール 12:18

ゴールタイム3:57:39

なんとか4時間切りを死守。

これで、フルをガチで走るのが一層嫌いになったようです。

最後までご覧いただいて有難うございます。
↓こちらからランニングを楽しむ沢山の仲間のブログがご覧になれます。
↓ご訪問のついでに是非のぞいてみてください。
↓ブログランキングに参加しています。是非ココをポチッとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
nice!(16)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

来たぞ!神戸マラソン抽選結果! [ロードランレース(その他)]

抽選エントリーは、連戦連敗が続いていましたが、ついに女神が微笑みかけてくれました。

11月17日に開催される第3回神戸マラソンに当選しました[exclamation×2]
関西の大都市マラソンに、ついに初当選を果たしました[わーい(嬉しい顔)]

本日、以下の招待メール[メール]を頂戴しました。

----------------------------------------------------------------------

   ■ 第3回神戸マラソン 抽選結果(当選)のお知らせ ■


ハーレー 様

このたびは「第3回神戸マラソン」にお申し込みいただき、誠にありがとうございます。

2013422日から520日までお申し込み受付を行ったところ、定員を超える

お申し込みがあり、厳正なる抽選の結果、貴方様が「当選」されましたことを

お知らせいたします。

----------------------------------------------------------------------

前週の11月10日は神流トレイルR&W。
翌週の11月24日はつくばマラソン。

いずれも今月末、来月月初にエントリー開始となる大会ですが、どちらにも出場するつもりでいました。
ここに神戸に当選ということで、カンチャンずっぽり入ってきましたので三週連続大会出場になります。
ホントに大丈夫か?

12月前半もいろいろ大会あるし、これ以上に毎週大会にならないよう自制しないと・・・。

だからといって、神流もつくばもエントリーには気を引き締めてかからないといけません。
とくに神流は秒殺されないように集中しないといけません。

あー、神戸にはどのように挑めばいいかなぁ?
つくばの調整?それともガチ?思い切って忍者でファンラン?
二週連続自己記録更新ってのもいいな。

そんな心配よりも、家族に何と言えば三週連続お泊まり大会を許してもらえるだろうか?

最後までご覧いただいて有難うございます。
↓こちらからランニングを楽しむ沢山の仲間のブログがご覧になれます。
↓ご訪問のついでに是非のぞいてみてください。
↓ブログランキングに参加しています。是非ココをポチッとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
nice!(16)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

板橋CITYマラソン 応援で参加 [ロードランレース(その他)]

今日はあちこちで大会があったので、たくさんのランナーがチャレンジしたことと思います。
皆さんお疲れ様でした。

私はエントリーフィーがとてつもなく高い某UTMFという大会に参加を決めてから、倹約のため参加する大会を絞った関係でどこの大会にもエントリーしていませんでした。

しかし、皆さんがこの日に向けて頑張っている姿を見ていると(ネット上で)、自分もロードでフル走りたいなぁと強く思い、すごく後悔していました。
結果的には、この日の午後に自治会の総会というどうしても抜けられない用事が出来てしまったので、どのみちDNSだったかもしれません。

でも、午前中だけならなんとか応援に行けるかもと気を取り直し、板橋CITYマラソンの応援に駆けつけることにしました。

ところが前夜も夜更かししてしまい、例によって朝寝坊。
急いでバイクを走らせたけど、会場到着はスタート10分後となってしまった。

ところが、スタートゲートにはまだまだたくさんのランナーがコースを埋め尽くしていました。
アナウンスでも「行ってらっしゃ~い[るんるん]」という声が聞こえる。
ひゃ~~~、これだけの大会規模だと後方ではこんなことになっているんだ。

DSC_2350.jpg

スタート時刻には遅れてしまったけど、土手の上を行けば選手を見ながらスイスイ追い抜いて、
すぐに先頭集団にも追いつけるだろうとたかをくくってました。
ところが、土手上は通行止めだったり、未舗装路だったり、工事中だったり、橋では信号待ちがあったりとなかなか思うように先に進むことが出来ませんでした。
しかも、外側の一般道に至っては選手が全然見えません。

ほぼ先頭に追い付いたのは折り返しの少し手前の20km地点。
ここなら折り返しでも応援できるかと思いここでこれから来る選手を応援します。

サブ2.5くらいの選手の走りはさすがに力強い。
でも、私にはとても真似出来そうにないので参考にすることはできません。

そこへkummy選手通過。この時点で女子6位~8位くらいかな?
全く疲れている様子はなく、順調のようです。ハイタッチでお見送り。

大声て声援を送り続けていましたが、その後はラストサムライ選手が来ると思っていたが、どうやら見逃したようです。
でっかいからすぐに見つけられると思ったのに・・・。

しかし、今大会私が特別にエールを送りたいJUN選手にはかろうじて気づいてもらい声援を送ることが出来た。
よかった~。復路はほかの選手の応援に夢中になって見逃してしまった。

後はMr.45さんを待ちますが、残念ながら発見できず。ごめんなさい。

ここで約30分くらい声援を送り続けました。
やっぱり声援送るのも楽しいです。っていうか、好きです。
あんまり応援のみで大会に出掛けることはないんですが、
久しぶりに応援していて個人的にもテンション上がるし、とても元気をもらえます。
自分も頑張ろうって思えます。
機会があったら、応援に行ったり、ボランティアもやっていこうと思う。

まだまだ選手がゾクゾクとやってくるので応援を続けたいけど、もうタイムリミット。急いで帰らないと[あせあせ(飛び散る汗)]
バイクにまたがり猛然とダッシュ。と思ったが、帰りも思うように進めず、なんだか時間がかかる。
いつものような荒川CRというわけにはいかない。

DSC_2351.jpg

大会会場まで戻るころにはちょうどKummy選手がゴールするタイミング。
しかし、残念ながらもうヤバい時間になっている。
みんなのゴールを見届けることもできずに会場から撤退。
そこからは自宅までのスプリント[ダッシュ(走り出すさま)]。途中、時間短縮のため荒川からも離脱。最短距離で帰ることに。

ところが、あと数キロという所でアクシデント。
この1年間、毎日ジテ通で乗っていてもパンクなんて一度もしなかったのに、
この急いでいるときに限って前輪パンク発生[どんっ(衝撃)]
修理するか、このまま乗っちゃうか悩んだけど、時間もないしそっと乗ることにしました。

チンタラ乗っていたら、もう自治会総会の時間が迫ってきています。
もう、自宅に帰って着替える時間の余裕はない。
バイクウェアのままですが、直接総会会場へ向かい、なんとか開始時刻までには間に合いセーフ。
なんだかへんてこな格好で申し訳ないけど、このままで総会を乗り切りました。

総会終わったら走ろうかとも思ってたけど、アルコール入っちゃって断念です。

本日の走行距離 バイク 91.65km。

最後までご覧いただいて有難うございます。
↓こちらからランニングを楽しむ沢山の仲間のブログがご覧になれます。
↓ご訪問のついでに是非のぞいてみてください。
↓ブログランキングに参加しています。是非ココをポチッとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
nice!(18)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

第12回スイーツマラソンIN東京サマーランド大会≪レースレポ≫ [ロードランレース(その他)]

平成24年12月2日、あきる野市にある東京サマーランドを会場として開催された第12回スイーツマラソンIN東京サマーランド大会に参加してきました。

10Kmの部とリレーマラソン(フル)、シャッフルマラソン(フル)があります。
10Kmはソロ。リレーは2~10名のチーム。シャッフルは知らない人同士の混成チーム。
リレーには312チームが参加。チーム構成も大人だけ、女性だけ、ファミリーと様々です。
スイーツマラソンだけあって女子率はめちゃくちゃ高いです。
年齢層も若い人が多く、マジにタイムを狙うのではなく、仲間でワイワイ楽しく走るって感じの雰囲気です。

コースは、遊園地内の特設コース3.3kmを周回します。
遊園地正面駐車場から遊園地内を通って第2駐車場まで行って、帰ってくるほぼ往復コース。
アトラクションのすぐ脇を駆け抜け、途中はすれ違う箇所も長くある。
遊園地内は結構起伏があり、思わず歩きたくなるような坂道もありました。

CIMG5517.JPG CIMG5525.JPG

CIMG5526.JPG CIMG5528.JPG

CIMG5530.JPG

第2駐車場の折り返し地点に、エイドが設けられていて、各種スイーツがずらりと並べてあります。
スタート会場にブースを出しているスイーツ店さんからの出品やその他の各種ケーキ、クッキー、チョコ、マシュマロ、かりんとう、ポップコーンなどなど、あと何があったのかよく分かりません。
おそらく20種類以上はあったのではないでしょうか。
実は1周目に欲張って、片っ端から口に頬ばってはみたものの、味は分からないし、ノドにつかえるしで大失敗。
その後は欲張らず少しづつ楽しむことにしました。
でも、なんといってもイチゴのとちおとめが山盛りになっていたのが最高。
前半はこれ専門に喰いまくってました。とても甘くて美味しかったです。
もちろんケーキも何十個も食べましたけど・・・。
なんせ9回もエイドに寄れるんですから。

ちなみに、ミスとちおとめから「あ~ん」はしてもらえなかった。

CIMG5509.JPG

CIMG5518.JPG

CIMG5519.JPG CIMG5521.JPG

CIMG5524.JPG

さて、我がチームは、姫たち二人と3名でリレーマラソンに参加しました。
家族でリレーマラソンに出場するのは今回が初めて。しかも3人で42.195kmです。
姫たちは2kmのレースしか出たことがない。そして3.3kmを走るのも初めて。
たいして練習もしなかったので、ほんとに大丈夫なんでしょうか。
前記事でも書きましたが、参加に当たっては直前までいろいろと波紋がありまして、
一時はチーム解散、DNSの危機までささやかれましたが、
なんとか3人そろってスタートラインに立つことが出来ました。

実は、前夜になって、妹姫が出るなら、姉姫も出てもいいということになりました。
そうと決まったら、一気に盛り上がりをみせ、出走の順番、目標タイム、持ち物などについてチーム会議が行われました。
さっきまで泣いて出たくないと言っていた姉姫はげんきんなもので、せっせとこんなものまで書き出しました。
出走順&持ち物リスト。
いや~、やる気になってくれてホントに良かった。

CIMG5536.JPG

制限時間は4時間半。姫たちには、全員が頑張らないとタイムオーバーで完走できなくなるぞと脅していましたが、実際私がどれくらいのペースで走るのか決めていませんでした。
チームキャプテンとしての最大の目標は二人に絶対完走させてあげること。
当初は、キロ5分半くらいなら二人の分をカバーしたうえで完走は出来るかなと踏んでました。
しかし、姫たちがせっかくやる気を起こしてくれたので、ここで私だけ頑張らないのはまずいと思い直し、スイーツ補給以外は真面目に走ることにしました。

午前中に2部に分かれて10kmレースが開催され、リレーマラソンは12時スタート。

この日はとても寒くて、待ち時間もたっぷりあるので、テントテーブル、イス、ガスコンロ、やかん、カップラーメン、コーヒー、そして、ありったけのフリースブランケットをもっていきました。

全部で13周回ですが、CAP×3⇒妹姫⇒姉姫⇒CAP×2⇒妹姫⇒CAP×2⇒姉姫⇒CAP×2という順番で走る計画です。
妹姫の方が走力あるので一昨日グネった足首が問題なければ何とか2周回は大丈夫でしょう。
心配なのは、やる気、走力とも負けている姉姫のこと。
そこで、
・先ずは妹姫を先に走らせて頑張っているのを姉姫にみせてやる気を起こさせてから走らせる。
・体力回復のために姉姫には少し休憩を長くしてあげる。
・ダメだったら1周回だけのことも想定しておく。
私の休憩も含めてほぼ完ぺきな作戦のはずです。

CAPから二人へは、
・最後まで頑張って走ること。
・周りに惑わされず自分のペースを守ること。
・坂道は歩いてもいい。
・エイドではスイーツをゆっくり、たっぷり食べてきてもいい。
という指示をだしておきました。

それぞれの1周目が終わった段階で、二人とも疲れ切っているようでしたが、休憩があったおかげて、どうにか回復して2周目も走ってくれました。
周りのチームもワイワイと応援していたり、盛り上がっていたので、二人もその気になって張り切ってくれました。

ほぼ計画通りに順調に周回を重ね、目標タイムを上回る4時間2分でゴール。
最後は三人で手をつないでフィニッシュしました。

CIMG5537.JPG

三人がそれぞれ力を出し合ってのゴールはとても有意義でした。
これで少しはランニングの楽しさやゴールの達成感を感じてくれたかな?
走る前には、レースに出るのはこれが最後だよ、なんて言ってたけど、これからも走ってくれるといいんだけどなぁ。
来月の新宿シティの2kmにもエントリーしているので、せめて、そこは走ってほしいんですが・・・。
ご褒美買いながら、また、誘ってみることにします。

ゴール後は室内プールに入れるので、たいして時間もなかったけど、クールダウンを兼ねて少しだけ遊んできました。
温水のジャグジーがあるので助かります。
閉園真近だったので、ウォータースライダーもガラガラで、サクサクッと一通り遊べました。

夜には打ち上げで焼き肉食べ放題へ。(なんでもご馳走してあげるという約束で)
来週には別途ご褒美を買ってあげる約束までさせられています。
まあ、今回は二人ともよく頑張ったので何でも言うこと聞いてあげます。

帰りの車の中で、姉姫が私にひとこと。
「昨日はいろいろ言ったけど、走るように説得してくれて有難う・・・・」だって。
グスッ[もうやだ~(悲しい顔)]

最後までご覧いただいて有難うございます。
↓こちらから同じ趣味の沢山の仲間のブログがご覧になれます。
↓ご訪問のついでに是非のぞいてみてください。
↓ブログランキングに参加しています。是非ココをポチッとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村


nice!(4)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
前の5件 | 次の5件 ロードランレース(その他) ブログトップ