So-net無料ブログ作成
検索選択

第21回野辺山高原ウルトラマラソン≪レースレポVOL.1≫ [ 野辺山ウルトラマラソン]

おんたけレポートに続いて、今回もずいぶん前(5ヵ月前)に参加した大会のレポです。
季節外れで大変恐縮です。

平成27年5月17日に開催された第21回星の郷八ヶ岳野辺山高原ウルトラマラソンに参加しました。
会場は長野県南牧村。JRで一番高所にある駅、野辺山駅すぐの南牧村社会体育館。
100km、71km、42kmの部があります。
珍しくすべての部が午前5時の同時スタートです。
この大会の最大の特徴は、コースの途中に温泉が3カ所(稲子湯、八峰の湯(ヤッホーのゆ)、滝見の湯)あり、ランナーはレース中に無料で自由に入れるということです。
もちろんレース中ですので、入ればそれだけタイムロスします。
そして42kmのゴールは八峰の湯、71kmのゴールは滝見の湯となっているんので、どちらの部もゴール後すぐに温泉に浸かることが出来ます。これ、たまらないですよね~~~。
ウルトラマラソン初挑戦としてこの71kmの部を走るのはおススメです。
(チャレンジ富士五湖の3LAKE 70kmもおすすめ)
誰に言っているか分かりますか~~~??

さて、今年はこの大会への参加にあたっては、ある強い想いがありました。
昨年、この大会はふくらはぎの肉離れから約1ヵ月後で、参加することも危ぶまれたが、完走はムリでも温泉2ヵ所に入ることを目標に無理やり参加。
ひとつの温泉には入ったものの、第3関門の温泉に到着した時点で、この温泉に入ってここでリタイヤするか、温泉を諦めて完走を目指してゴールに向かうか迷いました。
時計を見るとギリギリ完走できそうなタイムだったので、二つ目の温泉は諦めて目標を完走に切り替える決断。
そこからは必死に走ったけど、結果的にはゴール手前3km付近でタイムアウトとなり人生初のDNFを経験することになってしまいました。
(前回大会のレポはこちら→VOL.1 VOL.2 VOL.3

そして今年、大会直前のチャレンジ富士五湖118Kでは、体調不良(?)により105km地点で人生初めての自己申告によりリタイアを経験していました。

だから、今回のウルトラはどんなことがあっても絶対に完走するぞ!去年のほろ苦い思いを必ずリベンジしてやるぞ!
そればかりを熱く、強く想ってスタートラインに立ちました。
もちろん今回は温泉は一切封印です。
そのかわり、完走が唯一の目標なので飛ばす必要はないので走りは慎重です。
ペースは終始抑え気味に終盤の上りまで体力を温存させて制限時間いっぱい使うつもり。

午前5時、すべての部が一斉スタートします。
先頭はものすごいスピードでスタートしていることでしょう。
私は後方からゆっくりスタート。

DSC02933 (640x480).jpg

ロードを約9kmほど走って適度にばらけます。
平坦路からだんだんと斜度がついてきてじわじわと高度があがります。でも、まだまだ走れる斜度。

DSC02938 (480x640).jpg

雲はあるものの山はくっきりよく見えます。
しょっぱなからこのコースのハイライトを迎えます。
林道に入って未舗装路となりますがロードシューズで十分走れます。

DSC02940 (640x480).jpg

まだ大して登ったわけでもないのにすでに雲と同じ高さ。さすが高原です。

DSC02942 (640x480).jpg

緩やかな上りが続きますが、景色を楽しみながら気持ちよく走れます。
早朝ということもあって空気は美味しいし、風はさわやかで高原ランを楽しめます。

DSC02946 (640x480).jpg

長野県ですが富士山は意外と近くに見えます。一部白くなってますが、初冠雪ではなく、残雪ですからお間違いなく。(笑)

DSC02950 (640x480).jpg

DSC02953 (640x480).jpg

DSC02954 (640x480).jpg

イチゴエイド到着。このエイドも楽しいの一つ。
これだけでなく、もっとたくさん頂いてます。美味しい~~。

DSC02955 (640x480).jpg

DSC02958 (640x480).jpg

DSC02959 (640x480).jpg

DSC02960 (480x640).jpg

稲子湯エイド到着。
34km地点、4時間(予定4時間5分)。
なんか行列があったがパスしたような記憶がかすかに。。。。

DSC02961 (640x480).jpg

白玉ぜんざい。美味しい~。(写真が無かったら忘れてた)

DSC02963 (640x480).jpg

DSC02964 (640x480).jpg

2015野辺山1.jpg

稲子湯から少し登るとロードに出て、そこからは一気の下り。これがまた長いこと、長いこと。

DSC02965 (640x480).jpg

でも、前回のように脚をかばう必要が無いので、ガンガン下れる。

DSC02966 (640x480).jpg

2015野辺山2.jpg

綺麗な白樺の森。ここ好きです。

DSC02967 (640x480).jpg

まだまだ下って、ようやく第1関門、八峰の湯到着。
40km地点、4時間43分(予定5時間4分) 区間43分。
下ってきたこともありほぼ休憩なし。

ここからもまだまだ下りが続きます。

DSC02973 (640x480).jpg

松原湖。ここまで来ると下りもあとちょっと。

DSC02975 (640x480).jpg

第2関門、小海公民館到着。
49Km地点、5時間43分(予定6時間14分) 区間1時間。

おそば食べたっけかな?

ここからは川沿いの斜度の緩いロードが続く。
ここはしっかり走っておかないといけない区間。
のんびりとして山間の街を走るのだが、ちょっと変化が無いので飽きないように。

DSC02978 (640x480).jpg

この先は折り返しがあるので、選手とすれ違う。

北相木村役場 到着。
58km地点、6時間58分(予定7時間31分) 区間1時間15分。

ようやく半分を過ぎた。
そろそろ脚にも疲れが出始めるが、幸い貯金が出来ているので気持ち的には余裕がある。
ここまでは走りの部分ではほぼ想定通りの時間できている。
貯金があるのは想定していた休憩時間を削って早目にきているだけ。(休憩多く見積もりすぎたかな)
ここの休憩も4分程度で切り上げた。

貯金があるので後半は少しペースを落としても大丈夫そうだ。
完走することが最大の目標なので、無理は禁物。
この貯金は後半に少しづつ取り崩そう。

(VOL.2に続く)

最後までご覧いただいて有難うございます。
↓こちらからランニングを楽しむ沢山の仲間のブログがご覧になれます。
↓ご訪問のついでに是非のぞいてみてください。
↓ブログランキングに参加しています。是非ココをポチッとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
nice!(21)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

第5回大阪マラソン≪結果報告≫ [ 大阪マラソン]

参加予告してましたので、結果報告もきちんとしないといけませんね。

第5回大阪マラソンに参加してきました。
そして二日間、思いっきり大阪の街を堪能して、大阪マラソンを楽しんで走ることが出来ました。

天気は快晴。ただし、私的には気温が上がりすぎましたとても暑かったです。
覚悟していたとはいえ、大汗をかきすぎて、これほど衣装が重く感じたことはありませんでした。

そして、私的には大阪の沿道の応援がとても熱かったです!!
かつてないほど「忍者、頑張れ!」「ハットリくん、ガンバ!」「ニンニン!」と大勢の人が声援を送ってくれました。
大阪の人は、見た瞬間に口から言葉が出る感じて、私を見てからのリアクションが非常に早いですね。
そして、大勢の人が手をかざしてくれるので、ハイタッチの回数も過去最高だと思います。
期待した通り、みんな乗りが良くて最高です!!
みんなが応援を楽しんでいるようでした。
こちらとしても折角沿道まで観戦に来てくれているので、少しでも楽しんでもらえれば嬉しいです。。

DSC03848 (480x640).jpg

大会HPにすでに個人の記録がありましたのでそのまま転載してます。

地点通過時刻ネットタイムグロスタイム区間タイム順位
スタート09:17:48 00:00:00 00:17:48 00:00:00 21978
5km09:49:24 00:31:36 00:49:24 00:31:36 20835
10km10:19:57 01:02:09 01:19:57 00:30:33 19564
15km10:49:37 01:31:49 01:49:37 00:29:40 17847

                               

20km11:23:40 02:05:52 02:23:40 00:34:03 18586
25km11:53:13 02:35:25 02:53:13 00:29:33 16742

                               

30km12:27:55 03:10:07 03:27:55 00:34:42 16333
35km13:06:53 03:49:05 04:06:53 00:38:58 16373

                               

40km13:40:54 04:23:06 04:40:54 00:34:01 15580
フィニッシュ13:55:24 04:37:36 04:55:24 00:48:31 15367

そもそもタイムを狙った大会ではないものの、個人的にはちょっと時間が掛かりすぎでしょうか。
沿道の人やボランティアの人とのコミュニケーションを楽しんだとはいえ、ワースト記録となってしまいました。

定員が29,000人とのことですが、スタート時点で順位が21,978位になってます。
スタートブロックが「L」だったのですが、なんでこんなに後ろだったのか自分でも不思議です。
エントリーの時に自己申告タイム間違ったのかな?

タイムを気にしないつもりだったので、スタート位置は気にしてなかったけど、スタートロスがなんと17分。
しかもスタートしてからも一向にスピードが上がる気配がない。
スタート後の混雑と思ってしばらくは我慢していたが、間もなく見かけたペースメーカーはなんと5時間45分のゼッケンを付けてました。
え~~~~~!!! おいおい、俺はどんなところに並んでたんだ?
どおりでペースが合わないわけだ。
少しづつ追い抜いていこうとしても、仮装ランナーのメインストリートである大外、沿道側が遅いランナーたちに塞がれてしまってはどうしようもない。
かといって内側をぬって走ってしまっては沿道の応援と距離があいてしまい、ハイタッチも出来なくなってしまいます。
もう、こうなると開き直って周りのペースに合わせて走るしかありません。

といっても、後半も一向にタイムが上がらずに、逆に落ちてしまっているのは、まいどエイドでの食べ過ぎだけが原因なのではなく、単純に実力不足なんでしょうが。。。。。

とにかく、初めての大阪マラソンを楽しく走れたことは間違いないので、タイムのことは忘れることにします。
(次の大会では言い訳ができませんが・・・・)

大勢のボランティアの皆さん、有難うございました。
沿道で声援を送っていただいた皆さん有難うございました。
37kmにある唯一の急こう配の坂の手前で応援してくれたソネブロランナーのkeroyonさん、有難うございました。

DSC_0273 (640x360).jpg

チーム対抗は我らがグリーンチームが優勝!
しかし、残念ながら来年の出場権をもらえる500人には当選しなかったので、これからも通常枠でエントリーし続けます。

最後までご覧いただいて有難うございます。
↓こちらからランニングを楽しむ沢山の仲間のブログがご覧になれます。
↓ご訪問のついでに是非のぞいてみてください。
↓ブログランキングに参加しています。是非ココをポチッとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
nice!(17)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

明日は大阪マラソン走ります! [ 大阪マラソン]

抽選外れること連続4回。
第5回目にしてようやく大阪マラソンを走れることになりました。

ある意味東京マラソンよりも出たい大会
つまりロードフルではいま最も走りたい大会でした。 

大阪に行くのも15年ぶりくらいになるでしょうか。
もう楽しみで楽しみで夜も寝れません。
おっと、睡眠不足は大敵でした。

明日は大阪の街を思いっきり楽しみたいと思います!

一緒に走る皆さん、宜しくお願いします!
大阪の皆さん、応援よろしく宜しくお願いします!

ちなみに、こんな格好で走りますが、グリーンチームです。
同じチームの皆さん、優勝目指して頑
張りましょう! 

横浜1 (532x384).jpg

最後までご覧いただいて有難うございます。
↓こちらからランニングを楽しむ沢山の仲間のブログがご覧になれます。
↓ご訪問のついでに是非のぞいてみてください。
↓ブログランキングに参加しています。是非ココをポチッとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
nice!(20)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

2015おんたけウルトラトレイル100K≪レースレポVOL.2≫ [ おんたけウルトラトレイル]

さて、中途半端な形のままとなっているおんたけウルトラのレースレポですが、大会開催からすでに3ヵ月が経過してしまいました。
なんで今更と思うでしょうが、これを終わらせないと次の大会レポにすすめないので、さくさくっと書き上げたいと思います。
すっかり忘れちゃったよという方や初めての方はこちらのVOL1からお読みください。

(VOL.1からの続き)
第1関門を過ぎてからは昇っては下って、左の橋を渡って左に曲がって、また昇って、の繰り返し。
それでも変化のない登りっぱなしの道よりも変化があるし、下りでは脚を休めさせれるので助かる。

DSC03440 (640x480).jpg

DSC03441 (640x480).jpg

49.5Kmで小エイド到着。7時間10分。
公表で50kmとなっているのでほぼ距離は合ってきたようだ。想定時間(7時間)ともほぼ同じ。

DSC03438 (640x480).jpg

ちょっと下ってダム湖の湖畔を走る。
唯一といっていい平坦路。水溜りがあるもののここはしっかり走っておく。

DSC03442 (640x480).jpg

DSC03443 (640x480).jpg

ところどころにある天然エイドでは、水の補給、水かぶりもできる。

DSC03446 (480x640).jpg

再び上りになると歩きになってしまう。
すると、じわじわと眠気が襲ってきた。
すこしづつ意識がもうろうとしてきて、もうそこら辺の道端で横になってちょっと眠たい気分。
こうなってしまうと体の動きは一気に悪くなる。
フラフラの歩きとなり、スピードは遅くなり、距離も全然進まない。
目が閉じそうになるのをガムを食べながらなんとかこらえる。
どんどん追い抜かれるようになり、ペースダウンを実感する。

DSC03447 (640x480).jpg

ここらあたりでマイルに参加のsally選手にパスされる。
既にループを2回こなして、私の倍以上走っているはずだが、スタスタと登りをこなしている。
さすがにペースが違いすぎる。
ムリに追うのは諦めて、マイペース、マイペース。

DSC03448 (640x480).jpg

しばらくクネクネとS字で山を回り込む。
次のエイドは右に回り込むと先に見えてくる。
ここを回るとエイドかな?・・・・・まだか。
次のカーブを過ぎたらか?・・・・まだだったか。
今度こそこのカーブ過ぎだろ。・・・・・またしても、まだか。
3回目なのにいまだにコースを覚えていない。

DSC03449 (640x480).jpg

何度も何度も期待を裏切られながら、ようやく第2関門到着。
67.8km 10時間10分。
公表63kmだが、それにしても想定時間を1時間オーバーしてしまった。
いやーこの区間だけで大幅に失速。やっちゃっいましたね。

DSC03450 (640x480).jpg

デポバッグを受取り、着替えと補給食の補充をしようとしたところ、いきなり雨が降ってきた。
雨宿りするところもなく、すぐにレインを取り出し、着替えは諦めた。
ここで入れておいたコーラを一気飲み。
この大会ではエイドでの飲み物は天然水オンリーなので、炭酸飲料を飲んでいる人が多数。
モンスター飲んでいる人もいた。そうか、その手もあったな。

さーて、気を取り直して土砂降りの中をリスタート。
もうこうなると開き直りますね。
どうせ景色なんてどこも同じだし、フードで視界が狭まっても足元だけをしっかり見ておけばOK。
耳元には雨がレインにあたる音。そしてレインが身体でこすれる音。
この二つの音しか聞こえてこない。
逆にランに集中していたような気がします。
もう眠気も無くなっていました。

DSC03451 (640x480).jpg

おんたけらしい砂利の林道、右側に岩の壁、左側は相当下までの崖。
そんな道が延々と続き、どこも同じような景色だったけど、いままでのように飽き飽きする感じはなかった。
でも、疲れてきた自分の甘さとの戦いが何度も何度もやってくる。
走れるところはサボらず少しでも走る。少しでも長く走る。

DSC03452 (640x480).jpg

いくつかの上りを終えて、ようやく第3関門まで続く長い下りとなった。
ちょっとした上りでも走れなくなっていたけど、下りになるとどこからか元気が戻ってきてくれる。
だからこんなコースでも完走できるんですね。
富士登山競争みたいなコースは私には無理です。

DSC03453 (640x480).jpg

2015おんたけ61.jpg

DSC03454 (640x480).jpg

DSC03456 (640x480).jpg

第3関門到着。81.7km 12時間28分。
区間時間はほぼ想定どおりだったので、相変わらず1時間オーバーのまま。
もう挽回のしようがないのでこれ以上遅れないようにするのみ。
エイドで唯一楽しみなのがここのそうめん。
ゆっくり座って味わいたいのに、ここでもザーザー降りにあって、テントの端っこで雨宿りしながらの立ち食い。

後はざっくりふたつの上りをこなせば、あとは下ってゴールするだけ。
上りはじっくり上って、走れるところは走る。
そこそこ走れる。足はまだ残っているようだ。

ピークを越えて下りになるともう完走は確実。
気持ちも終わりが近づいていることもあって元気になってくる。
前回はつま先が痛くなってまともに下ることが出来なかった。
今回はシューズもあっているようでつま先も痛くならない。
ガンガン飛ばして先行する選手を抜いていく。
長い下りを気持ちよく下る。久し振りに下りを飛ばした気がする。

途中の小エイドもスルーして少しでも遅れたタイムを取り戻そうと走る走る。
川を渡って右折すればあとはロードのみ。
歩きたくなるところだが休まずに最後まで走る。

1分でも挽回しよう。緩い上りもあるが何とか歩かずに会場まで戻ってくる。

2015おんたけ71.jpg

DSC03458 (640x480).jpg

2015おんたけ81.jpg

ゴール。101km 15時間15分。
想定タイムより45分遅れ。
それでも終盤に少し挽回したし、最後までしっかり走れたので充実感はあった。

この大会及びコースは個性的で、好みが分かれるところですね。
最近はポイント欲しさに出る人も多いようですが、そういうの抜きにして、個人的にはこの大会が好きです。
自分を試せるというか、自分との戦いの要素が大きくて、自分との対話をじっくり楽しめます。

来年も出たい大会ではありますが、もう少しエイド、特に飲み物を充実してもらえるともっと出たくなるんですけどね。
あとコース距離をもう少しきちんと計測していただけると気分的にも楽になりますね。

最後までご覧いただいて有難うございます。
↓こちらからランニングを楽しむ沢山の仲間のブログがご覧になれます。
↓ご訪問のついでに是非のぞいてみてください。
↓ブログランキングに参加しています。是非ココをポチッとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
nice!(15)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

2015年5月~9月月間走行距離(まとめて)&活動内容 [ 月間走行記録]

おんたけウルトラトレイルのレースレポが中断したままですが、長らくご無沙汰をしておりましたので、まずは自分の記録として定例としております月間走行距離を5月分以降をまとめておくことを優先させていただき、併せてレース参戦などの活動内容をまとめて近況報告とさせていただきます。

≪2015年5月≫

4月、5月と特殊任務がありほとんど走る時間が作れなかった。
実走日数はわずか6日
走行距離は161.2km

5/17 野辺山ウルトラマラソン 100km
2回目の参加。昨年は故障明けで完走する気もなく、途中の温泉に入って、結局ゴール手前でタイムアウト。
今年は完走することだけを目標にして温泉には見向きもせずに走って1年越しでゴールに辿り着けた。
今振り返っても楽しいコースだと思う。
来年も出たいな。次は1回くらい温泉入れるくらい余裕で走れればいいなぁ。

≪2015年6月≫

ようやく仕事もひと段落。
走っていないこともあり故障箇所は特になし。
足首が硬くなっているので走る際には足首グルグルばかりしている。
実走日数は11日
月間走行距離は247.5km

6/7 飛騨高山ウルトラマラソン 100km
初めての参加。なかなかの起伏だったけど地元の人の温かさもありいい大会だった。
翌日もお休みをもらって高山の街を観光。とてもいいところで遠征を満喫できた。

今年初めてのトレランで正丸~飯能。
久々のトレランシューズが妙にきつく感じる。

6/28 SPAトレイル 72km
今年初めてのトレランレース。
なんとなく調子が悪く途中から関門に追われることに。
もう、こういう展開にも慣れてきた。(笑)
トレランはやっぱり楽しい。

≪2015年7月≫

右足の足底腱がちょっと痛み出す。何とか走れるけれど走った後はケアが欠かせない。
マッサージとアイシング&シップ。
実走日数11日
月間走行距離は286.7km

7/4 美ヶ原トレイルラン 80km
3回目の出場。2週連続でロングのトレラン大会出場。でも特に問題なし。連チャンでもいける自信がついた。
高原の景色が良いところのはずが毎回天候に恵まれず今年も霧の中のランとなってしまった。
それでもこのコースはいい雰囲気の森を走れてとても好きです。走り応えもたっぷりです。
土曜日開催なので金曜日に休まなければならないのが難点。でも来年も出たい大会。

7/19 おんたけウルトラトレイル 100km
これも3回目かな。ここも天気には恵まれない。しとしとずっと雨に降られる。
でも、以前のように同じ景色にうんざりするような思いはあまりせずに終始前向きに走れた気がする。
あっ、この大会のレポが途中でしたね。詳細な続きもちゃんと書きます。

年に一度の富士登山。
金曜日の仕事終わりからの夜行バスで富士山駅まで。
そこから富士登山競争のルートで山頂を目指します。
だいぶ慣れたとはいえ深夜の樹海を一人で歩くのはやっぱり怖い。。。。

≪2015年8月≫

右足足底腱に加えて左アキレス腱が痛みだす。
走った後はどちらもマッサージが欠かせない。
それでも走れるのでこれ以上痛めないようやさしく走る。
実走日数11日
月間走行距離163.9km

久し振りに大会参加がなかった月でした。
それでも夏休みを利用して一人で夏合宿。走りたかったコースを車で回りながら車中泊の旅でした。
1日目 鴨沢~雲取山~飛龍山~天平尾根~鴨沢 34km
2日目 西沢渓谷~甲武信岳~雁坂峠~西沢渓谷 24.4km
3日目 青木鉱泉~中道~鳳凰三山~ドンドコ沢~青木鉱泉 21.0km
残念ながら三日間とも天気には恵まれず景色はあまり楽しめなかった。
けど、登坂力強化のための合宿としてはそれなりに成果があったかな。

≪2015年9月≫

帰宅ランの気力が少しなくなってきた。
足は相変わらずどちらも少し痛むが、徐々に回復してきている感じ。
実走日数7日
月間走行距離302.3km

11月に参加するFUN TRAIL 100Kの前半の試走で秩父から名栗までのトレラン。
飯能まで行くつもりだったけど、ハードすぎて断念。
本番も相当苦しめられそうだ。

9/12 グリーンチャリティリレーマラソン夢の島24時間マラソン ソロの部
前から一度やってみたかった24時間マラソンに初参加。
眠らなければ160kmくらいいけるかと思ってたけど、そんなことは私にできるわけもなく。
眠けりゃ寝ればいいやと寝袋持参。途中寝ること4~5回。都合3~4時間くらい寝たのかな?
さすがにぐるぐるしていて記憶も意識もありません。
結局、1.3kmのコースを104周して135.2kmでした。
とてもいい経験ができました。もういいやと思ったけど、邪念を払いとにかく無心に走るという仏の修行に近い物を感じ、これはこれで面白いと思います。(やばい、また出る気かも・・・)

UTMFの観戦&応援ですばしり~山中湖きらら間の三国山ハイキングコース山中にて半日以上選手を応援。
夕方には下山し温泉入るつもりだったのに、結局夜の11時過ぎまで現地にいました。
ソネブロランナーsally選手も途中眠気に襲われ、後半は苦しんだ模様だが、そこは超人。きっちりナイスタイムで完走してました。素晴らしい!!いったい彼に限界というものがあるのだろうか。
応援していると自分だったらどうなっているんだろうと想像します。いつかまた走ってみてもいいかな。

9/22 信越五岳トレイルランニング 110km
これも3回目の出場。とにかくトレイルを楽しむことを目標にしました。
前週の修行が効いたのか、無心になって走って自然との調和を楽しみました。
とにかく信越のトレイルは素晴らしい。やっぱりここが私にとってのナンバーワンの大会ですね。
先日、斑尾高原トレイルランのボランティアをしてきましたので、来年の信越五岳への出場権を得ることが出来ました。
マイルになろうと110kのままだろうと、とにかく来年も走れることは何よりもうれしいです。


レースレポにつきましては、これから順次書いていくつもりです。
古い話にはなってしまいますが、来年の大会のためには参考にはなるのかな。

こうやって振り返ってまとめてみるとロングの大会にしか出てませんね。
フルマラソンすらありません。
でも、今月は大阪マラソン。12月には奈良マラソンに出ますよ。
でも、もうタイムを追及する年齢でもないし、気力もないので、楽しく長く走れればいいのかな。

そう。これからも走り続けますよ!

最後までご覧いただいて有難うございます。
↓こちらからランニングを楽しむ沢山の仲間のブログがご覧になれます。
↓ご訪問のついでに是非のぞいてみてください。
↓ブログランキングに参加しています。是非ココをポチッとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
nice!(25)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ