So-net無料ブログ作成
検索選択

第21回日本山岳耐久レース(ハセツネカップ)≪レースレポVOL.3≫ [ 日本山岳耐久レース(ハセツネ)]

(レースレポVOL.2からの続き)

第2関門の月夜見駐車場からはしばらく広い下り。
この先の上りのために脚を使いすぎないようにほどほどで走る。

小河内峠からいよいよ御前山への上りが始まる。
再びポールを抜き取り、なるべくスタスタと登る。
暗くてどこまで上りが続いているのかよくわかないが、先行する選手のライトがチラチラと上の方に見える。
こういう時は先を見てもしょうがないので、足元をしっかり照らしてじっくり上る。

前と離れてしまったうえに足元ばかり見ているうちにやけに険しいトレイルに入ってしまった。
前にはライトの灯りは全く見えない。しかし、足元には間違いなくトレイルのあとがある。
おかしいなぁ、と思って登りを上りきったところで、右側にライトの灯りの列が見えた。
やっぱり、コースから少しそれていたみたいです。
すぐにトレイルも合流し復帰することが出来て良かった。
どっかでまき道を行かずにそのまま登ってしまったのかな?たいしたロスはないだろう。

惣岳山を過ぎて、整備された木段が現れると御前山も近い。
またまた山頂から誘導員の声がしてきた。
励みになり有り難い。
山頂でポールをバックにしまって3分で再スタート。

大ダワまでは下り基調。割合と順調に走れたイメージ。
昼間の試走では長く感じたが、足元の灯りに集中したせいかあっさり到着できた。

大ダワを過ぎるとしばらくは走れる。
ここで赤いウェアの隊長を先頭にトレイン形成。しっかり後につける。
今の自分にはちょうどいいペースですごく助かる。
このトレインのおかげで岩場もみんなでクリアして、大岳山の山頂までも順調に行けた。
山頂で腰かけていた赤い隊長にお礼を言って先に進む。

あとは大きな上りももうないし、ほぼ下り基調だ。
体調も順調な感じがした。不思議なくらいに元気。
御岳までも結構長いが、緩やかな下りなのでなんだか気持ちよく走れていた。
途中、月がきれいに見えた。今夜初めて見た月。
こんなきれいな月が出ていたなんて全然気が付かなかった。
ナイトランで大きな月を見ると今年のUTMFを思い出してします。
気落ちにもゆとりが出てきたのかな。

綾広ノ滝で水補給。ボトル1本分は残っていたのでもう補充する必要はなかったけど、今まで水分補給を我慢してきたこともあるので、もう1本も満タンにしてグリコクエン酸&BCAAをとかす。
ここからはゴールまでガブガブ飲み放題だ。

そこから間もなく走ると、闇夜にとどろき渡る女将さんの声。
嬉しさのあまりに思わずハグしようとしてしまった。
よし!来た来た。

第3関門到着 12時間51分(3時間44分) 58.0km(ガーミン53.7km)

ここでもかおちん、SARUちゃん、まさやんの応援。これで今日は3回目だ。寒いなか有難う!!

日の出山へ移動する応援隊と御岳神社で分かれると日の出山までは約2kmほどの走りやすい区間。
山頂手前の階段を上りきればお楽しみの夜景が楽しめます。
おまけに星空までとってもキレイ!!

DSC00842.JPG

しばし夜景を眺めて再スタート。
あとは金毘羅尾根を下るのみ。
時間は13時間22分。何とか15時間以内の完走が見えてきたぞ。
ターゲットタイムはこの時間にセット
あとは残り距離と時計とにらめっこしながらのランとなる。

もうすでに達成感を感じ始めていた。
一週間前は腰を伸ばして歩くのもままならなかったのに、最後まで何とか走ることが出来た。
もっと時間が掛かってしまうことも予想していたが、それほどの遅れにはならずにすんだ。
腰も最後まで悲鳴をあげずに頑張ってくれた。
明日は痛みが再発していてもこれだけ酷使したんだから仕方がないかな。

下りでは後ろから追いついてきた選手に道を譲りながら安全に下った。
もう焦る必要な無かった。1分2分のタイムを縮めようとがむしゃらに走るつもりはない。
これだけ頑張れたんだからもう十分。

なんだかんだと途中ではいろいろ考えてたけど、乗り越えられると次のことも考えてしまう。
結局、こんな非日常の世界で、頑張っている自分が好きなんじゃないのか?
苦しみがあるからこそ、努力するし、そして何より達成感を感じられるんだろうな。

最後の舗装路の下りはさすがにもう勘弁して~、と思いながらも、残り時間を気にしながら最後まで走る。
でも、もう大丈夫!
少しづつ明るくなり始めた住宅街で小さな声で誘導員にお礼。

そして沢山の人が待ち構えるゴールに飛び込む。

ハセツネ3.jpg

ゴーーール! 14時間56分(2時間5分) 71.5km(ガーミン65.5km)

今回は皆さんにご心配を頂き、応援していただいて本当にありがとうございました。
ちなみに、その後は腰の具合ですが、翌日も特になんともなく、順調に回復していまして、今では完治したといってもいいくらいです。(まだ腰にテーピングしてますが)

大会参加された選手の皆さんお疲れ様でした。
永い間応援していただいた皆さん有難うございました。
大会関係者、ボランティアの皆さん有難うございました。

最後までご覧いただいて有難うございます。
↓こちらからランニングを楽しむ沢山の仲間のブログがご覧になれます。
↓ご訪問のついでに是非のぞいてみてください。
↓ブログランキングに参加しています。是非ココをポチッとお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
nice!(21)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 21

コメント 15

JUN

最後のお写真いいですよね~
腰も不具合なく、さすが鉄人です!
本当にお疲れ様でした(*´ω`)
by JUN (2013-10-20 22:16) 

kaz

完走おめでとうございます。

写真におさめられた夜景、
実際目にすればなおさら綺麗なのでしょうね。

本当にお疲れ様でした!
by kaz (2013-10-20 22:26) 

harley

>JUNさん
有難うございます。
自分でもこれほど走れ、影響が少ないとは思ってなかったので驚いています。
でも、もう身体を酷使するのもほどほどにしないといけない年齢ですね。
by harley (2013-10-20 23:29) 

harley

>Kazさん
NICE&コメント有難うございます。
日の出山はそれほど高くはないけど、夜景がきれいです。
もちろんその名の通り日の出もきれいらしいです。
タイムによってはちょうどその時刻ならラッキーですね。
by harley (2013-10-20 23:32) 

liang

ハラハラドキドキしながら読みましたが
ご無事のゴール、何よりでした(^o^)
痛みが悪化しなくてよかった、よかった!
でも大事になさってくださいね。
by liang (2013-10-21 04:21) 

ごーやん

日の出山からの景色は楽しみのひとつでした
夜景は羨ましいです。
さすがに普段見に行くにはハードル高いですものね。
ハセツネならではだと思います。

私はせめて日の出に間に合わせたいと考えていましたが、
そんなに甘いレースではなかったです。

何はともあれ、けがなく無事に完走できて本当によかったです。
おめでとうございます。
by ごーやん (2013-10-21 10:53) 

sally

うまくまとめるところが見事です。
奥多摩はお庭みたいなモンですもんね。
つくばまでに腰治してねー
今年、宿泊とって無いなー ドウシヨウ。
by sally (2013-10-21 13:22) 

harley

>liangさん
有難うございます。
のど元過ぎればで、もうすっかり腰はぞんざいな扱いとなってます。
でも体幹強化は必要と認識してます。

by harley (2013-10-21 22:00) 

harley

>ごーやんさん
お疲れ様でした。ご心配有難うございます。
ここや高尾くらいならナイトランで楽しむこともできますよ。
次回でるときには日の出時間に合わせてみては?(笑)
by harley (2013-10-21 22:04) 

harley

>sallyさん
前半30分、後半30分のロスでしたね。ほぼイーブン。
ペース配分は間違ってなかったってことで(笑)
宿はとってあるし、腰はもう大丈夫ですが、
スピードが全然出ないー ドウシヨウ。
なんなら、同じベッドで寝ますか?
by harley (2013-10-21 22:09) 

ammysan

夜間走でも、確実にharleyさんの方が周りが良く見えていますね。実力の差ですね。私は、転ぶのが怖くて、夜景をちらっと見たぐらい。
腰の状態も良さそうだし、つくば、頑張りましょう。
by ammysan (2013-10-22 12:32) 

harley

>ammysanさん
スピードがない分見えてたかな?(笑)
今回はほぼハンド点けっぱなしで、いつもより下りは慎重でした。
つくばは完全に準備不足です。間に合う気がしません。
by harley (2013-10-23 22:32) 

hime

夜景はランナーの特権ですね。
どんだけ綺麗なんだろう。
腰が大事に至らなかったという事は、良い意味で不思議
ですよね。ハセツネの森に守られたみたい。
by hime (2013-10-24 18:40) 

harley

>himeさん
ここまでの過程で景色が全くなく、またゴールまであと一息という場所なのでやっと戻ってきたという安堵感やらで、ひときわキレイに見えるんです。
by harley (2013-10-25 00:23) 

kummy

お疲れさまでした!故障を抱えてのゴール、ナイスファイトです!!
次回の板橋は出られますか~?
by kummy (2013-10-25 13:15) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0